FC2ブログ

ジーナさんのインスタから、ジョニーの写真と最新の裁判情報

Posted by リラン on 09.2021 裁判関係 0 comments 0 trackback
裁判のニュースも入ってきているのですが、英語の記事がわかりずらくて、前に進めなかったのですが、ジーナ・デュータースさんがインスタを更新して、簡潔にまとめてくれています、素敵なジョニーの写真付きで





誰もが彼らの戦いがあります、いくつかはほかの人よりも有名な。

私達の親愛なる友人は、今週法廷でいくつかの勝利を得ましたが、一部の報道機関は未だ彼の苦境に対して「絶望的」と、けなしています。聞いて!”sociopathic show-pony(社会病質的なショー用の子馬=ハードの事を指している)” があなたの人生の破壊を企て、そして世界中が彼女に声援を送る時、あなたは何もが自棄っぱちになると主張することが出来ます。なので、その誤解を招く形容詞の代わりに、彼は決して真実のために戦う意志を失っていないので、私は彼の”忍耐力”を強調したいと思います。

興味ある人のために、今週の最新の情報は次のとおりです。

強調文ーー 彼の前妻は、彼女の離婚調停金を子供への慈善団体に全額寄付をするという偽証、より最近では、裁判所の宣誓の元で行われた証言で、一貫して嘘をついたことが証明されました。

ーー オンラインでの、全てのデップの支持者(サポーター)は、ロシアのボット(bots)である、という彼女の馬鹿げた提案は、アメリカの裁判官により却下されました。



ジョニーが起こした対ハードの5000万ドルの名誉毀損の裁判に対して、ハードが対抗して起こした1億ドルの反訴に対して、今週、裁判所の判断が示されました。反訴は受理されたが、ハードが主張していたジョニーサイドのオンラインでの攻撃についての疑いは却下された、、という事らしいのですが、ハードの訴えが退けられた、、というメディアもあり、ジョニーがまた一億ドルを失うだろう、、というメディアもあり、よくわからないんですよね。ジーナさんのコメントを見ると、ジョニーに意地悪な書き方しているところが多いのでしょう。

ロシアのボット、、って何?なので調べました(知らないのは私だけ?)。

(総務省のセキュリティサイトから、、)

ボット(BOT)とは、コンピュータを外部から遠隔操作するためのコンピュータウイルスです。ボットに感染したコンピュータは、ボットネットワークの一部として動作するようになります。そして、インターネットを通じて、悪意のあるハッカーが、常駐しているボットにより感染したコンピュータを遠隔操作します。外部から自由に操るという動作から、このような常駐型の遠隔操作ソフトウェアのことをロボット(Robot)をもじってボット(BOT)と呼んでいます。

なんだそうです、?。なんでロシアのボットだと思ったのかは憶測なんですが、アダム・ウォルドマンさんはかつて、プーチン大統領とも関係があり、トランプのロシア疑惑にも名前の出てくるロシア出身の富豪のロビイストだったらしいから、今でもロシアと繋がっていると見られているのかもしれません。


0109 Johnny 2






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4836-49f4fe20