FC2ブログ

S. デューターズのツイッターにジョニーの弁護士の声明

Posted by リラン on 05.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
テレビの情報番組などでジョニーの裁判報道を見るのがイヤですが、アメリカ大統領選と被って良かったですね。当分それでニュースは持っていかれそうなので何よりです。


最初に、ロス・ハルフィンさんがインスタにジョニーへのコメントをアップしてくれています。



『否定的なコメントは必要ありませんが、実際にその男性を知っている人からのコメントを受け取って下さい。ジョニー・デップは”ワイフ・ピーター”ではありません 』


スティーブン・デューターズさんの ツイッター に、ジョニーの弁護士からの裁判結果に対する声明が挙げられています。

デップ氏を代表したシリングス法律事務所のジェニー・アフィアは声明の中で、俳優は判決に対して上訴するつもりでいる、と述べた。

「この判決は、当惑するほど証拠に逆らったものです」 と彼女は言いました。「最も厄介なのは、判事がアンバー・ハードの証言を信用していることと、それに対して、警察官、開業医、彼女の元アシスタント、ほかの揺るぎない証人、及び、主張を完全に覆す一連の証拠書類などの反証の山を無視する事です、項目ごとに。」

「これは全て見過ごされました。判決は非常に欠陥があり、デップ氏がこの判決に対し上訴しないのは馬鹿げている」

「それまでの間、今回のケースに対して、アメリカで進行中の名誉毀損訴訟は公平であり、両当事者は、信頼できる証拠、出来ない証拠をピックアップするのではなく、完全な開示を提供する事を、私達は望んでいます」



1103 Lawers 3

上の写真、ジョニーの左肩から顔が出ている人が、デビッド・シャーボーン、ジョニーの右にピタッとついている黒いドレスの人が声明文を書いたジェニー・アフィア、右端にちょこっと見える金髪の人がエレノア・ローズ、、連日の裁判の記事を訳している時、よく出ていた弁護士さんたちですが、この人達はみんな所属している法律事務所が違います。裁判の記事では、デビッド・シャーボーンとエレノア・ローズがハード本人や証人に尋問していたのですが、こういう声明はシリングス法律事務所のジェニー・アフィアという人が出すんですね。弁護士間の関係がよく分かりません。

コチラ に、デビッド・シャーボーンが所属している”5RB” という事務所のLatest News にジョニーの裁判が失敗したという記事が事務的に載っているのですが、その記事の下に不思議な、、不思議じゃないのかな?、、記述があります。


5RB’s David Sherborne and Kate Wilson (instructed by Schillings) act for Mr Depp, with Eleanor Laws QC.

5RB のデビッド・シャーボーンとケイト・ウイルソン(シリングスの指示を受け)は、エレノア・ローズ(Exchange Chambers)と共にデップ氏の代理人を務める。

5RB’s Adam Wolanski QC and Clara Hamer (instructed by Simons Muirhead and Burton LLP) act for the publisher of The Sun and Mr Wootton, with Sasha Wass QC.

"5RB" の Adam Wolanski と Clara Hamer は、サシャ・ワスと共に、ザ・サンの発行人とウートン氏(サン編集長で記事を書いた人)の代理を努めています。


ウダウダ書きましたが、同じ法律事務所から、敵味方の両陣営に弁護士を出しているんですよね、大きな事務所だとそういう事があるんでしょうね、とても奇妙に思えますけれどね。

裁判に負けた弁護士達に八つ当たりしたい気持ちでいっぱいです!






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4810-84c33f0a