FC2ブログ

ジョニーの”サン”に対する名誉毀損訴訟は11/2 却下された

Posted by リラン on 02.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
到底信じることができない結果が出たようです。ロンドン高等裁判所はジョニーが起こした「サン紙」に対する名誉毀損訴訟を退けました。原告に有利な訴訟、、と言われていたので、初めから全く心配していなかったのに。


高等裁判所のHPに上がっていた長い判決内容の、最終ページに結論が書いてありました。全文は コチラ


Conclusion and summary

584. It follows that this claim is dismissed.

585. The Claimant has not succeeded in his action for libel. Although he has proved the necessary elements of his cause of action in libel, the Defendants have shown that what they published in the meaning which I have held the works to bear was substantially true. I have reached these conclusions having examined in detail the 14 incidents on which the Defendants rely as the overarching considerations which the Claimant submitted I should take into account. In those circumstances, Parliament has said that a defendant has a complete defense. It has not been necessary to consider the fairness of the article or the defendants' 'malice' because those are immaterial to the statutory defense of truth. The parties will have an opportunity to make submissions in writing as to the precise terms of the order which should follow my decision .


結論とまとめ

584. この請求は却下という結論になります。

585. 請求者(ジョニー)は、名誉毀損に対する訴訟に成功しませんでした。彼は名誉毀損で彼の訴訟の根拠の必要な要素を証明しましたが、被告は私が判断する意味において、彼らが出版した事は大体は真実である事を示しました。私は、原告が提出した重要な考慮事項として、被告が頼みにする14の事件を詳細に審査した結果、これらの結論に達しました。このような状況では、議会(裁判所?)は被告が完全な防御力を持っていると言えます。これらは真実の防衛において制定法上重要ではないので、記事の公正さ、または被告の”悪意”を考慮する必要はありませんでした。当事者は、私の決定に従うべき正確な条件について、書面で提出することが出来ます。



どう考えて良いかわかりませんが、今でもジョニーの申し立ては全て真実だと思っています。裁判のやり方(弁護チームの)を失敗した、、って事じゃないですか。上訴というのをやるのかどうかわかりませんが、アメリカの訴訟は内容も違うから、そちらを上手に戦って欲しいと思います。







○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4808-879afbfb