FC2ブログ

ロンドンでの裁判、判決が11月2日(月)、、日本時間で19時に出る

Posted by リラン on 28.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
イギリスのタブロイド「ザ・サン」を相手取って、ジョニーがロンドンで起こした裁判ですが、いよいよ11月2日((月) 日本時間で11月2日午後7時 に判決が言い渡されるそうです。 


ジョニーの裁判を取材していたジャーナリストのツイッター投稿です。



デップ対”News Group Newspapers”の判決は、2020年11月2日月曜日の午前10時にリモートで言い渡されます。判決は、プレス向けの概要と共に、午前10時に裁判所のウェブサイトで利用可能になります。王立裁判所では物理的に何も行われません。


1028 Trial 2


VARIETY の抜粋です。

英国の裁判官アンドリュー・ニコルは、「ザ・サン」の発行元 NewsGroup Newspapers(NGN) および、2018年発行の記事で彼を「ワイフ・ビーター」 と呼んだタブロイドの編集長ダン・ウートンに対するジョニー・デップの名誉毀損訴訟に、英国時間の月曜日午前10時に判決を言い渡します。

中略

英国法では、名誉毀損事件の被告は、彼らの主張を自ら証明せねばならず、原告に有利な立場を与えます。ルパート・マードックが所有する NGN は、デップガハードに対して犯したとされる家庭内暴力の、(ハードによる)14の申し立てに依存しており、デップはこれを「演出されたデマ」 と表現しました。彼の法務チームは、彼女が彼らの関係における本当の虐待者であったと主張しました。

問題の記事は、2018年4月27日、「Gone Potty : JK ローリングは新しいファンタスティック・ビーストの映画に、『ワイフ・ビーター』のジョニー・デップをキャスティングして本当に幸せになれるのか」 とタイトルが付いて 「ザ・サン」に掲載されました。

敗訴した当事者は、判決に対して上訴することが出来ます。



ジョニーが勝つことしか考えていません!





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4802-89826431