FC2ブログ

ロンドン名誉毀損裁判、最終日はシャーボーン氏による弁論

Posted by リラン on 29.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
7月28日(火)16日目最終日の内容です。というか、総括するような内容になっています。 長くて大変ですが、流し読みでも読んでおいた方が良いですよ。 しぶといハードは28日の閉廷後、裁判所前で声明を発表して自分の正当性をアピールしたようです。無い演技力を振り絞って、涙をこらえて、、あんなんでも、信じちゃう人がいるんでしょうかねー


0728 leaves 6


元妻アンバー・ハードを虐待したと非難した英国のタブロイドに対する、ジョニー・デップの”high-stakes(いちかばちかの)” な名誉毀損訴訟は、火曜日のロンドン裁判所で、デップの弁護士はハードを「a compulsive liar(強迫観念に囚われた嘘つき)と呼び、デップが2人の関係における犠牲者であると主張しました。

パイレーツ・オブ・カリビアンのスターは、2018年4月彼を”ワイフ・ビーター” とよんだ記事を巡って、”サン紙” の出版社 NGN と編集長のダン・ウートンをロンドン高等裁判所に訴えています。

3週間の裁判の最後の弁論で、デップの弁護士デビッド・シャーボーンは、俳優が「この、評判を破壊し、キャリアを終わらせる申し立て」 に強く否定したと言いました。

「彼は彼の生涯において女性を殴ったことはない、、ピリオド、終止符、何もないのです」 とシャーボーンは言いました。

WHAT IS THE JUDGE DECIDING?(裁判官決定とは何ですか?)

アンドリュー・ニコル判事は、数週間後に予想される彼の裁決を検討するために退却しました。

デップもハードもどちらも裁判に掛けられていない(のだ)が、彼らの有毒な有名人の恋愛関係を解剖した裁判の間、それを忘れるのは簡単だった。

デップは民事事件の原告であり、NGN とウートンは被告であり、ハードは彼らのメインの証人です。デップの名誉毀損の主張を打ち破るために、NGN は balance of probabilities で、その話が正確であったと、裁判官を説得しなければなりません。
《balance of probabilities = 英国の民事訴訟において、50%以上あり得ると証明できれば、事実が認定される 》

NGN の弁護士サシャ・ワスは、彼女の最終的要約で、デップが「定期的、かつ計画的に妻を虐待した」 ことは間違いないと述べ、「ワイフ・ビーター」 のラベル付けを正当化しました。

しかし、シャーボーンは、サンの記事はデップが家庭内暴力で「裁かれ、有罪判決を受け、刑に処された」 という誤った印象を与え、性犯罪で投獄された元映画界の大物ハーベイ・ワインスタインと比較したと語りました。

「裁判官と陪審員の両方の立場をとっている被告は、デップ氏が一連の深刻で暴力的な犯罪である罪を犯していると、明白かつ率直に述べている」 とかれは言いました。

WHAT IS IN DISPUTE? (係争中とはなんですか?)

両者は、2017年に離婚するずっと前から酸っぱくなったことに同意しています。テキスト、電子メール、録音は、現在57歳のデップと34歳のハードとの間の、ますます苦い関係を証明しています。

しかし、彼らは誰が戦いを始め、エスカレートしたかについては完全に意見が異なります。

シャーボーンは裁判所にオーディオ録音を提示し、ハードはデップに「私はあなたをパンチしなかった」 と言うが、「私はあなたをヒットした」 と付け加えました。 ( パンチ=拳骨で打つ  ヒット=打つ )

弁護士は「彼を殴った事を、率直に、明白に、疑う余地もなく認めた」 と言いました。 「デップ氏は家庭内の虐待者とは程遠く、家庭内で虐待されています」

ハードが2016年に家庭内暴力を理由にデップに対する接近禁止命令を受けた事に注目し、シャーボーンは「彼女は、それ以来#MeToo 運動の代弁者として、自身をセットアップしている」 と言いました。

「これは、ハードさんも自身をその1人として数えるので、本物の被害者と#MeToo 運動にとって、大きな害となります」 彼は言いました。

シャーボーンは、裁判中にハードが繰り返し彼女の話を変えたと非難し、証人ボックスの「予定外の悪意の瞬間」 の間に、彼女はデップが元ガールフレンド、ケイト・モスを階段から突き落としたという噂を作り上げたと言いました。

弁護士は、ハードは「全く信頼できない証人であり、率直に言って強迫感に捕らわれた嘘つきであり、、、そして、私はそれを軽くは言わない」 と言いました。

WHAT HAVE WE LEARNED? (わたし達は何を学びましたか?)

この裁判は、ハリウッドのスターダムを間近に提供し、時にはあからさまに見せ、デップの富、贅沢、感情的な混乱、薬物乱用の人生の詳細を明らかにしました。

デップは、マリファナ、コカイン、エクスタシー、マジック・マッシュルーム を服用し、オピオイド中毒になったと言って、ヘビーな薬物使用を認めました。しかし、彼は薬物が彼を暴力的にしたことは否定しました。

デップは証人ボックスで、彼が儲かる”パイレーツ・オブ・カリビアン” シリーズに参加して以来、6億5000万ドルを稼いだと述べ、ファイナンシャル・アドバイザーが17年間税金を払わなかった結果、1億ドルの負債を抱えました。彼の大きな出費には、彼の文学のヒーロー、ハンター・S・トンプソンの灰を宇宙に送るための500万ドルが含まれると言いました。

2人の関係はまた、破壊のための高くついた痕跡を残しました。オーストラリアの借家は、一度の諍いの後の損害は10万ドル以上と見積もられました。2人のLAのペントハウスは、別の諍いの間に破壊されました。ある時、犬か人間かが論争を起こして、ベッドに排泄物が残されました。

WHO ARE THE WINNERS AND LOSERS? (勝者と敗者は誰ですか?)

英国の名誉毀損方は、被告に対して原告を支持すると広く考えられているが、デップは勝っても敗者になる可能性があります。

デップは、彼のキャリアがハードの主張によって被害を受けたので、彼はサンを訴えたと言いました。しかし、この訴訟は、この主張に巨大な世界的な聴衆を与えました。

法律事務所ハワード・ケネディのメディア弁護士マーク・スティーブンスは、「理性のある人は誰でも、この事件を裁判にかけたとはほとんど信じられない」 と言いました。「ある程度ではあるが、泥がこびり付きます」

ハードもまた、性格を尋問され、証拠を捏造したとして非難されています。#MeToo 活動家のキャサリン・ケンドールは、ハードがケンドールに起きた暴力的レイプを、自分のものとして盗用したと、強く主張しました。

ハードは、ソーシャルメディア上でもデップのファンからの虐待に直面しています。デップが裁判所を去る時、歓声を上げ、花を投げたデップのサポーターの小さなグループは、ハードが裁判所の階段で声明を発表するとブーイングをしました。

ハードの声明は フロントロウ に全文(多分)があります。

WILL THE VERDICT BE THE END OF THE STORY?(評決は物語の終わりになりますか?)

可能性は低いです。デップは、家庭内暴力に関するワシントン・ポストの記事をめぐって、バージニア州でハードを訴えています。裁判は来年行われる予定です。

スティーブンスは、デップが「ロンドンで負けたら、彼はそのアメリカの訴訟を失うことはほぼ確実だ」 と言いました。だから、これはいくつかの点で、2番目のためのドレス・リハーサルです。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4720-2a934f11