FC2ブログ

7月21日(火)ハードの証言、ベッドの糞便はマリファナを食べた犬のせい?

Posted by リラン on 22.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
裁判11日目、7月21日火曜日の審理内容です。同じく AP ニュースからです。 今回の証言は、この記事にある限りでは、目新しい証言はなかったようです、が、有名人を引っ張り出すのが好きなハード、、メディアに裁判が注目されるから?、、今回は ケイト・モス の名前が引き合いに出されました。


0722 london july 21


アンバーハードは火曜日、彼女が元夫ジョニー・デップに対する家庭内暴力の、申し立てをでっち上げたという言いがかりを退け、何年もの虐待の後に初めて彼を殴ったのは、妹が階段から投げ落とされるのを防ぐためだったと、イギリスの裁判所で語った。

ロンドンの高等裁判所で、英国のタブロイド紙に対するデップの名誉毀損訴訟の間の、2日目の証人ボックスに入った女優は”ワイフ・ビーター” と呼んだサンの記事の中心である事件について、質問の集中砲火を浴びました。

彼女はまた、長年にわたる虐待の申し立ての後に、妹の ホイットニー を守るため、2015年3月に初めてデップを殴ったと認めました。

デップを「閉じた拳で」 で殴ったかと尋ねられると、彼女は、彼が彼女たち2人を殴った後、彼を殴ったと認めました。

「彼は彼女を階段から押し倒そうとしていました、その瞬間、私は彼が元ガールフレンドーーケイト・モスだったと思いますーーを寒暖から押し倒した情報を思い出しました」 彼女は言いました。デップはトップ・モデルと1990年代に交際がありました。

「私はこの出来事を決して忘れません」 彼女は言いました。「それは数年経って初めての事でした」

デップの弁護士エレノア・ローズは、なぜハードが以前にモスの申し立てに言及しなかったのかと、疑問を呈しました。

「私は、自分の頭によぎった全ての考えをリストアップするほどの、時間、空間、エネルギーの自由を持っていませんでした」 ハードは言いました。

デップはmこの記事を巡ってサンの出版社と編集長を訴えている。ハリウッドスターは、ハードの虐待の主張を強く否定し、法廷で彼女が彼に暴力を振るったと主張しました。彼はハードの証言を聴くために出廷しています。

彼の弁護士は、ハードの主張に矛盾を示そうとし、彼女が「ウソのアミ」を張り、「進むにつれてこれを編み上げている」 と非難しました。
34歳のハードは、1日を通して自分が真実であると主張しました。

「私は、私が経験して来た全ての後で、あなたに言うことが出来ます。私は(多くの虐待の内)とりわけ、首を絞められ、殴られ、性的暴行を受けました」 と、彼女は言いました。 

ロウは、2016年5月21日の事件の後、、のちに警察官が現場に到着した、、ハードの顔に負傷した証拠を残さなかったと主張する、カップルのロサンゼルスのビルディングのエレベータから一連のビデオクリップの多くを作りました。ロウはまた、この日の後、建物内の人々は、なぜ彼女の怪我に気付かなかったのかと、疑問を呈しました。

女優は、デップが彼女に「野球のピッチャーのように」 ケータイを投げつけ、彼女の右頬と目を殴ったと主張しています。彼女は、家を離れる時は、怪我の兆候をカモフラージュするためにメイクをしていると言いました。

ハードはまた、イーロン・マスク、またはジェームス・フランコと結婚期間中に「不義密通」 をした事を否定しました。「それはあまり重要ではありません」 彼女は言いました。

ロウが読んだ2016年5月22日のテキスト・メッセージには、ハードがマスクに、彼女がデップに対する接近禁止命令を受けるつもりだと話していて、そして、マスクは「24時間365日のセキュリティを手配する」 と申し出ています。

マスクは伝えられるところでは、申し出は成立すると述べています。

「たとえ、あなたが私ともう会いたくないとしても、、、とにかく、バカですみません。ラジオの沈黙(The radio silence )はとても辛いです。私はあなたが本当に好きだから、それだけが重要です」

高等裁判所の最初の9日間で、アンドリュー・ニコル判事は、デップと彼のバージョンの出来事を支持する幾人かの、彼の現在と元雇い人からの証言を聞きました。デップの証言の中で、彼がハードによって虐待されている人であり、彼女は彼に対して暴力的だった歴史があると言いました。

法廷では、様々な事件について話し合うカップルの音声録音が公開され、デップの弁護士は、ハードがデップに対し暴力的だったと認める事を示そうとしたが、ハードは、いくらかの接触は純粋に自己防衛であったと言いました。

ha-doha,
2016年4月の30歳の誕生日パーティの翌朝、彼女または彼女の友人の1人が、夫婦のベッドで排便したという、裁判の最初の週に行われた申し立てに、真実ではナイト言いました。

「それは絶対に気持ち悪いです」 とハードは言いました。「ジョニー以外に、どんな人間がそのようなユーモアのセンスを持っているか想像できません、しかし、私はそれが面白いとは思いません、それは恐ろしい事だと思います」

ハードはその糞便は、彼らのヨークシャーテリアの、ピストルかブーのモノではないか、ともかく、ブーは子犬なのにデップのマリファナを食べていたと聞いて以来、ずっと問題を抱えていたと示唆しました。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4704-390f7b86