FC2ブログ

ロンドン名誉毀損裁判、Day 5 (7月13日)

Posted by リラン on 15.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
サン紙に対する名誉毀損の裁判、週明けの5日目(7月13日、月曜日) の内容です。 同じく AP通信 の記事です。


0715 london day 5, 2


ジョニー・デップは、家庭内暴力を非難したイギリスのタブロイド ”サン” に対する、彼の名誉毀損訴訟の終盤、不安定な結婚生活の末期近くに、口論の間にアンバー・ハードが彼を「Haymaker (強烈な一撃)」 で彼を殴ったと非難しました。

デップは、争いはハードの30歳の誕生日パーティの後に起こったと言いました、それは彼が元ビジネス・マネージャーが数億ドルを持ち逃げしたと、知らされた数時間後に起きました。

デップは、2016年4月ハードの30歳誕生日パーティの後の、言い争いの後、夫婦は別居したと語りました。俳優は、パーティの直前に、彼の元ビジネス・マネージャーが「私の金を盗んだ」 ことを知ったと言いました。

どのくらい盗まれたのかと訊かれたデップは、「これは馬鹿げた金額です、かなり恥ずかしい事に、私は6億5000万ドルを稼いだのです、、その大部分は、彼の”パイレーツ・オブ・カリビアン”映画との関わりを通して」 デップは言いました。

デップは、6億5000万ドルを失った事に加え、「彼らが17年間政府に私の税金を支払っていなかったので、さらに1億ドルの借金です」と、付け加えました。

デップと彼の元ビジネス・マネージャーは、2018年に詐欺容疑に関する法的紛争を解決しました。

デップは、パーティの後、彼は本を読むためベッドに行き、そしてハードは彼を「Haymaker (強烈な一撃)」 で彼を殴る前に、彼が彼女の誕生日ディナーを台無しにしたと彼を非難し始めたと断言します。

デップの弁護士デビッド・シャーボーンは、彼にアンドリュー・ニコル判事のために、アメリカのスラングを説明するよう頼みました。

「Haymaker (干し草メーカー、、ノックアウトパンチ)は、荒っぽいスウィングの一種です、Roundhouse (大振り)パンチ、それがターゲットに届いたら効果的です」 デップは言いました。

「私はそれに遭遇しました」 判事がメモを取りました。

証人ボックスで5日間、デップは薬物やアルコールを断とうとした、そして時々のしくじり、時期の、ハードとの激動の関係を描写しました。

彼は関係を、「(事件が起きるのを)待っている犯罪現場」 と呼びました。しかし、彼は彼女を平手打ちしたり、殴ったり、頭をぶつけたリ、投げ飛ばしたり、というハードの申し立てを否定し、前妻が彼に対する偽の証拠を「保険証券」 として一式書類を収集したと非難しました。

裁判の証拠には、ハードによって作られたデップのビデオとオーディオ録音が含まれています。月曜日に議論された一枚の写真は、デップがだらしなく座り、彼の上にアイスクリームを垂らし、見たところ意識がないように見えます。

0715 evidence day 6

デップは、写真は2014年にバハマへのフライト中に撮影され、そこで彼はオピオド鎮痛剤の常用を断とうとしていたと言いました。

「私は明らかに朦朧とし、そしてとても疲れていて、眠りに落ちた、そして、アイスクリームが私の足のいたるところに落ち、そしてその時彼女は写真を撮りました、、、そして、次の日に私に見せて言いました、「あなたがどうなったか見てください、あなたを見なさい、情けない」 、彼は言いました。

サンの防御は、バハマの彼のプライベートアイランド、オーストラリアの借家、プライベート機を含む場所で、2013年から2016年の間にデップから受けた暴力の合計14件のハードの申し立てに依存しています。

デップは、彼の以前のパーソナル・アシスタントであるスティーブン・デューズと、証人ボックスを交代しました。デューターズは、2014年5月にボストンからロサンゼルスへのフライト中、俳優が怒りの爆発で官女を平手打ちし、背中を蹴ったという、ハードの主張を否定しました。

現在、デップの製作会社のヨーロッパにおける責任者であるデューターズは、デップは飛行機の中では、静かで「内向的であると言いました。彼は、ファライトの後に「デップがひどく謝罪している、彼は悪いことをした事を知っている」 という内容のテキストメッセージを、ハードに送ったことは認めましたが、それは彼が、彼女の事件への見解に、同意したしたこと意味する事は否定しました。

デューターズはテキストメッセージに、「あなたを蹴った事を話すと、彼は泣いた」 と書きました。

彼は、「私が ”蹴った(kicked)」という言葉を使ったのは、ハードが使ったからであり、そして彼は彼女を落ち着かせようとしていた」 と言い、デップはハードを蹴らなかったと言いました。

「私は、おそらく状況を収めようとしていました、彼らの関係の、カウンセラーになるのは私の仕事ではありませんでした」 彼は言いました。

カップルの関係についてデューターズは、「一緒にいるべきではない、互いに恋をした、2人だったと思います」と、話ました。

デップは、2015年3月オーストラリアで、”パイレーツ・オブ・カリビアン”撮影中に、彼女に「3日間の暴行の試練」 を与えたという主張を含め、ハードの主張をすべて強く否定している。

デップは、ハードがウォッカボトルを彼に投げつけて、指を切断したと非難している。

デップは月曜日(day 5)、売国に戻って切断された指の手術を受け、「痛みを伴う」 スーパーバグ感染、MRSAに感染症を発症したと言いました。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4691-f13d4df4