FC2ブログ

ジョニーのインスタ、最新投稿はジョージ・フロイドさん殺害事件

Posted by リラン on 06.2020 Instagram 0 comments 0 trackback
ジョニーのインスタが更新されましたが、今回は、5月25日に警察官により、拘束中に殺害されたジョージ・フロイドさんに関しての動画です。

事件のあらまし ・・・ ミネアポリス市で黒人の青年ジョージ・フロイドさんは、偽札使用の容疑で警察官デレク・ショービンから逮捕された際、道路に倒された状態で首を長時間圧迫され亡くなった。その様子を映した動画がSNSで拡散され、全米、イギリス、ドイツ、などで大規模の抗議のデモが広がった。 

ジョニーがインスタにあげた動画は、ラッパーで社会活動家のキラー・マイクさんが5月30日アトランタでの集会で行ったスピーチのようです。全米各地では、人種差別による警官の犯罪への抗議のデモ、とは別のグループが略奪や破壊行為を行い暴動が起きています。キラー・マイクさんはこの状況を憂い、冷静に行動し、アトランタの首都ジョージアを破壊しないようにと涙の訴えをしたようです。


この投稿をInstagramで見る

As the majority of American people, our global community and our extended family of humans helplessly watched a man die on television… I too, was exposed to the atrocity of blatant barbarism, ruthless cruelty and unmitigated lack of humanity. A handcuffed man, pleading for his life lay prone with the full weight of a man sworn to defend the peace on his neck. The victim of this heinous act of cowardice, George Floyd, told the officers that he could not breathe. As he called for his dead mother, how could our collective hearts not break as his face was ground and mashed firmly into the pavement by those sworn to protect him, and all of us? Justice, I desperately hope, will address the horror of Officer Chauvin’s nonchalance and indifference to his participation in the agony, suffering and ultimately the murder of our fellow traveler George Floyd in a grotesque illustration of the abuse of power!!! There is no way to make sense of what is senseless. There is no way to restore a life that has been taken. Just as there is no way to un-break a heart that is broken. What we can do is make a vow to ourselves that racism and the ignorance inherent in such judgmental ugliness that it gives birth to, is NO LONGER AN OPTION!!! THERE MUST BE A CHANGE!!! DEMAND IT!!!! My dear friend and brother, Killer Mike - (Run The Jewels), is a brilliant musician, artist, activist for social justice and the son of an Atlanta Policeman. He is also, one of the kindest, most caring and loving human beings that I’ve ever had the pleasure and honor to know!!! I beg everyone to listen to the remarks of this true statesman. True statesmen have never been so needed, and they’ve never been in such short supply. With All Love, JD

Johnny Depp(@johnnydepp)がシェアした投稿 -




アメリカの大多数の人々、私たちの国際社会、そして私たち拡張家族(Extended family)はどうする事も出来ず男性が死ぬのをテレビで見ました、、、私もです。露骨で野蛮な残虐行為、冷酷な残酷さと人間性の欠如。手錠を掛けられた男は、全体重を掛けられた重さの下で横たわり、首を離すよう命乞いをしていました。

この凶悪で卑怯な行為の犠牲者、ジョージ・フロイドは、呼吸ができないと巡査に告げました。 彼(市民)を守るために宣誓した者たちに、彼の顔が歩道に潰され、彼が亡くなった母を呼び求めた時、私たち集団の心はどう壊れないでいられたでしょう。

正義(私は必死に望む)は、戦慄のショービン巡査の彼の苦悶への無関心さを装った関与、そして最終的に私たちの旅の仲間ジョージ・フロイドの殺害へ権力の乱用のブロテスクなイラストへ対処します。意味のないものを理解する方法はありません、奪われた命を取り戻す方法はありません。壊れた心を壊す方法がないように。

私たちに出来る事は、人種差別やそれを生む、無知で醜い判断は、もはや選択肢の1つではない!!と、自分に誓う事。変わらなければいけない!!それを要求します!!

私の親愛なる友人、兄弟のキラー・マイク(Run The Jewels)は素晴らしいミュージシャン、アーティスト、社会正義のための活動家、そしてアトランタ警官の息子です。彼はまた、私が今まで(喜びと名誉を持って)会った人々の中で最も親切で最も思いやりと愛情のある人間の1人です!

私は皆さんに、この真の政治家の発言に耳を傾けるようお願いします。真の政治家というものが、これほど必要とされた事、そしてこれほど不足した事はありません。愛を込めて、 JD



ジョニーとキラー・マイクさんの繋がりを調べたら、、ありました。2016年5月のBBCラジオでのインタビューでも、ジョニーは”Run The Jewels" のファンだと言っていたようですが、2017年6月ジョニーの映画”リバティーン”を上映した大規模な野外フェス”グラストンベリー・フェスティバル” に”Run The Jewels" も出演していました。


グラストンベリーで ”Run The Jewels" の演奏を見るジョニー。”ラン・ザ・ジュエルス”は黒人のキラー・マイクと白人のエル・P のデュオ。

0606 Glastonberry 0606 Grastonberry 10 0606 Grastonberry 11 0606 Grastonberry 12 0606 Grastonberry 13

デュオのマネージャーか関係者とジョニー。腰のバンダナも”ラン・ザ・ジュエルス”のモノですね。

0606 Grastonberry 2

0606 Run The Jewels 2


2016年5月BBCのラジオインタビューをしたローレンさんと

0606 Lauren Laverne 20160523






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4651-836b9cf1