FC2ブログ

ファンタスティック・ビースト第3弾の撮影が中断、延期、、されるらしい

Posted by リラン on 16.2020 ファンタスティック・ビースト 0 comments 0 trackback
3月14日付の記事(コチラなどから)で、

「世界がコロナウィルスによるCOVID-19の対策に取り組む中、マーベルやNetflix などが軒並み長編映画やテレビ・ショーの製作を中断、保留しているが、ワーナー・ブラザースはその流れに乗らず、バットマン、マトリックス、キング・リチャード(セレナ・ウィリアムズ姉妹の父親の話)、ファンタスティック・ビースト3 は製作が続けられる。ファンタスティック・ビーストに関しては、3/16(月)から撮影準備に入り、3月18日(水)から撮影が始まる」

、、という記事が出たばかりなのですが、3月15日の DEADLINE によると、やはりワーナーも撮影を一時休止にするようです。トム・ハンクスがオーストラリアで感染して隔離されたけれど、エルビス・プレスリーの伝記映画の撮影準備をしていて、これもワーナーの製作でした。

0316 Grindelwald

ワーナー・ブラザースの“ファンタスティック・ビースト3” は、現在のコロナウィルス環境の安全性のため、明日(月)ロンドンでの製作を開始しないと、我々は聞いたところです。さらに、ロサンゼルスで撮影していたウィル・スミス主演のテニスのドラマ“キング・リチャード” も一時的に停止しています。

両方の撮影がいつ再開されるかは、まだ決まっていません。

デビッド・イェーツ監督の“ファンタスティック・ビースト3”は、フランチャイズのクリエーター、J.K. ローリングのハリー・ポッターのスピンオフ長編シリーズの続編で、第2弾の続きの物語です。“ファンタスティック・ビースト3”は2021年11月12日に公開予定です。

最初の2つの映画と同様に、3作目は新しい大陸が舞台となり、世界中の魔法の文化を探求します。最初のファンタスティック・ビーストは1927年のニューヨーク、2番目はパリ、3作目はブラジルのリオ・デ・ジャネイロを舞台とします。シリーズの最初の2つの映画は、世界中で14億7000万ドルを売り上げました。出演者は、ニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメイン、ダンブルドア役のジュード・ロウ、そしてゲラート・グリンデルヴァルド役のジョニー・デップが、エズラ・ミラー(クリーデンス/アウレリウス・ダンブルドア)、アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)、ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)、そしてエラリー“ラリー”ヒックス教授役のジェシカ・ウィリアムズ、、と一緒に戻ります。

昨日、我々はワーナーが、コロナウィルスの状況全体が落ち着くまで、マット・リーブス監督の“バットマン” の英国での撮影を、少なくとも2週間中断したことを独占的に伝えました。

今週初め、DEADLINEは、オーストラリアのゴールドコーストで製作中のワーナーのバズ・ラーマン監督のエルビス・プレスリーの映画が、その映画のスター、トム・ハンクスと妻のリタ・ウィルソンがコロナの陽性と診断され、製作が保留となったという世界的なニュースを伝えました。ハンクスは、ソーシャルメディアに彼等が管理され、元気であると世界に伝えました。


0316 grindelwald 3







○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4592-7ac371aa