FC2ブログ

リリーちゃんの出演が決まった2つの映画

Posted by リラン on 13.2020 Lily Rose Depp 0 comments 0 trackback
リリーちゃんに映画出演の話が続きます♪ ここ数日で2つの映画にサインしたと言う記事が出て来ました。

1つ目は、2月17日から製作が始まると言うクリスマス映画、『サイレント・ナイト』。出演は、キーラ・ナイトリー、ロマン・グリフィン・デイヴィス、 マシュー・グード、、などなど。IMDbはコチラ

クリスマスにイギリスの邸宅に集まる人々を描いた群像劇、、コメディ、、だそうで、リリーちゃんは Sope Dirisu(29歳)という、舞台でも活躍するイギリスの俳優と、“世界で最もホットな恋人たち” を演じるという事です。

0213 Silent Night

左から、キーラ・ナイトリー、ロマン・グリフィス・デイヴィス、マシュー・グード、アナベラ・ウォーリス、リリー・ローズ、Sope Dirisu 、、ちょっと驚きましたけれど、リリーちゃんは29歳のアフリカ系の男性とカップルになるらしい。

ロマン・グリフィス・デイヴィス君は、最近観た映画で一番好きだった『ジョジョ・ラビット』で主役をやった男の子。ロマン君は両親とも映画業界の人で、お父さんの方も有名な撮影監督ですが、この映画は脚本やカメラ部門で活動しているお母さん(カミーラ・グリフィン)の長編映画初監督作になります。“キック・アス”“キングスマン”の監督、マシュー・ヴォーンがプロデュースしています。


2つ目は、4月にアイルランドで撮影が始まるという 『ウルフ』 という映画です。来週始まるベルリン国際映画祭に合わせて開催される“ヨーロッパ・フィルム・マーケット” でプレゼンされるそうです。共演は、明日から日本公開の 『1917 命をかけた伝令』 というサム・メンデス監督のアカデミー賞作品賞候補(これが獲ると大方の予想だった)だった映画の主演俳優のジョージ・マッケイです。監督は Nathalie Biancheri

0213 George Mackay

映画は、自分は姿を人間に変えているが、実は狼である、、と信じている男の子の話だそうです。

マッケイは、取り乱した両親が、彼の障害を扱う専門のクリニックに連れて行く、若い男を演じます。 デップの謎めいたワイルドキャット(山猫)を含む、自分を別の種だと認識する self-identity (主体と客体の一致)の仲間の患者と一緒に、 The Zookeeper (動物園の飼育員) の手で、ますます極端な治療のセラピーを受けるのを余儀無くされます。 コチラから抜粋


ジョジョ・ラビット、、オープニングが “ビートルズの抱きしめたい”、エンディングが “ボウイのヒーローズ” の共にドイツ語バージョンで心を鷲掴みにされます!ヴァンパイアーズがドイツでコンサートするときは、ジョニーにもぜひドイツ語バージョンで歌って欲しい!








○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4566-39e3e184