FC2ブログ

ハードのジョニーに対する虐待を認める音声データ流出

Posted by リラン on 03.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
Daily Mail が独占的に伝えるところでは、Daily Mailが入手した録音された音源の中で、ハードのジョニーに対する暴力的振る舞いが暴露されているようです。3日前からダラダラとデイリーメールの長い記事を訳していたのですけど、日本語の記事も出て来た事だし、途中で端折って終わりにします。すでに知っている事まで書いてあるようですし、言い争っている事を訳すのって難しいー。ニュアンス違えたら違う話になってしまうから。。 

音声データも付いた記事ですが、これは2015年(多分オーストラリアで?)に、結婚問題を解決する上での会合で、双方の合意の下でハードのケータイに録音されたものだという事です。結婚式を挙げてわずか数ヶ月後、もうテープに残すような(何かあった時のために?)揉め事があったわけです。 

日本語の記事です。 
tvgroove
クランクイン


途中までですが、Daily Mail の記事です。音声データもあります。

アンバー・ハードは、Daily Mail が独占的に入手した爆発的な音声の自白で、元夫のジョニー・デップを「殴り」、ポット、鍋、花瓶を彼に「投げつけた」 ことを認めます。

女優は、2015年の結婚の問題での会合での、一連の録音された会話の中で、彼女の暴力的な癇癪を起こします。

「私はしなかった、いえ、あなたの顔を平手打ちして悪かったわ。でも、ぶったけど、(グーで)殴ってはいない。ベイブ、あなたは殴られてはいない」 ハードはデップに前の夜の爆発を重要視せずに語りました。「どうしてあの時そうしたのか分からない、でもあなたは大丈夫、私はあなたを傷付けてはいない、あなたを打ったけれど殴ってはいない」

ハード、、(女性の権利と家庭内暴力について積極的な代弁者)、、は、深夜のケンカから逃げ出したデップを挑発し、彼に言いました 「あなたは赤ちゃんみたいね、ジョニー、成長しろ(Grow the fxxk up)」

彼女は56歳のオスカー候補者に警告します 「You poke an animal enough, it is eventually, it doesn't matter how friendly it is, it's not cool.」

この厄介なエピソードは、合意の元にハードの携帯に録音された、信頼できる情報元から DailyMail.com に提供された、2時間のセラピー・セッションの数多くの衝突の1つです。

デップが昨年起こした民事名誉毀損訴訟で、彼らは血にまみれた家庭内暴力の申し立てをしており、それぞれが更なる爆弾を約束しているので、テープはまだ数本あると理解されます。

「私は昨夜出て行った。正直なところ、誓って言うけど、なぜなら身体的に、お互いに身体的に暴力的になるのが理解できなかったからだ」怒ったデップは録音の中で訴えます。

「私たちがそれを続けたら、ひどい事になっただろう。And baby、私は一度あなたに言った、私は死ぬのが怖い、私たちは犯罪現場にいる」

しかしハード、、2016年5月に離婚を申し立て、彼らの18ヶ月の結婚の間にデップが彼女を殴ったと告発した、、は、「私はまた手を出さないとは約束できない。God 私は時々頭にきて自分を失ってしまう」

デップは、ハードが家庭内暴力の被害者として、彼女の経験を記述するワシントンポストに op-ed を書いた後、バージニア州で5000万ドルの名誉毀損訴訟を起こしました。



この音声データを Daily Mail に渡したのはジョニー側だと思いますが、3月にイギリスのタブロイド「The SUN」 に対する名誉毀損の裁判が始まるらしいので、その為に流したのではないか、、と書かれた記事がありました。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4556-2532d3c0