FC2ブログ

ジェームス・フランコが機密保持要求の下で宣誓証言に応じる

Posted by リラン on 28.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
1月26日付『The BLAST』 が報じたニュースです。アンバーハードに対する名誉毀損裁判で、ジョニー側は証人として、ジェームス・フランコを召喚していましたが、今回フランコの弁護士から、証言の内容を外部に漏らさない事を条件に、宣誓証言に応じると回答があったそうです。


映像付きの記事が Yahoo Entertament にあったので、そちらを訳して見ました。



上のビデオの内容、、

● ジョニーデップは、デップの元妻アンバー・ハードとミーティングしたのを示す監視ビデオにより、ジェームス・フランコに召喚状を発行しました。
● そのミーティングは、彼女がデップとの離婚前の最後の戦いの後に起こりました。
● 映像はデップとハードのL.A. のアパートメント・ビルディングで撮影されました。
● デップの弁護士は、ハードがデップとの戦いについて彼に話したかどうか、そして彼がハードの顔の怪我について気付いたかどうか、をフランコに訪ねたいと思っています。
● 「私たちは証拠を持っています。フランコは、彼女がデップ氏が彼女の顔を殴ったと主張した5月21日の、昼と夜にアンバーハードの顔を見ました」
● ハードの弁護士は、フランコは同じビルディングに住んでいて、彼らが出会ったのはおかしな事ではない、、と言って、デップの主張を退けました。
● しかし、デップの弁護士は、フランコは建物に住んでいないと主張し、彼らはフランコがハードとデップのペントハウスに入った証拠を持っていると主張します。



上の映像があった Yahoo Entertament の記事の必要な部分を訳しました。

ジョニー・デップとアンバー・ハードはまだ家庭内暴力の申し立てを巡って法廷で戦っているが、事件で召喚されたもう1人のAリスト俳優は、彼の関与を非公開にしたいと考えている。

“The BLAST”が入手した法的な書状によると、フランコは、情報を非公開にするだけでなく、彼が宣誓証言をした事実を一般に公開しないよう求めています。

フランコの弁護士は、ジョニーデップのチームに手紙を送り、フランコが宣誓証人として同意し出頭する前に、フランコが提供する情報を保護するために書類を用意したいと言いました。

実際に、彼は提供した情報の記録をデップ側が漏らした場合には、金銭的な損害賠償が生じる条項を設けることを求めています。

手紙には、「私は、1月20日または2月10日の週に可能な日にちについてフランコ氏に確認しています。その間の日付で不都合な日にちがあったら知らせて下さい。また、それぞれの側が彼に質問する時間の見積もりを提供して下さい。」

「出頭に応じる前に、我々は他の条項の中に、裁判所によって機密性に関する秘密保持命令を書き入れることを要求する。
** トランスクリプト(証言の記録)は訴訟以外の目的では使用しない。
** トラスクリプトの一部が裁判所に提出された場合は、封印して提出される。
** どの当事者も、フランコ氏の宣誓証言について報道機関を含む第三者と議論する事は出来ない。
** どの当事者も、フランコ氏の証言およびトランスクリプトを、報道機関を含む第三者に話す(または、その一部を見せる事)は出来ない。
** そして、いずれの当事者が機密保持条項に違反した場合、その当事者は損害賠償の責任を負う。」



証言に応じるとは思いませんでした。どんな事を語るのか、、これだけ機密にこだわるのだから、ジョニーに有利な証言が得られる、、と期待されますが、見守りたいと思います。


ハードの近況、、1月18日のLAでの“ウーマンズ・マーチ”の集会でスピーチしたハード、今でも自分を露出できるチャンスは逃しませんねー、足を骨折しているらしいのですが、そこも注目されたいのでしょうか?スピーチでは「DV被害を訴えた事で、いつも1人で孤独な戦いをしている」なんてバカな事を喋り散らしていたらしい。大手の芸能サイトは連れてきた同性の恋人(久しぶり?)の話題しか興味無いようでした。黒ティーとジーンズ、、というお定まりのファッション「私も皆さんの仲間よ」アピールでしょうか。日本語の記事がコチラに。

0128 Heard





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4552-800952e5