FC2ブログ

「電話を投げていない!」ジョニーがハードの両親にメールをしていた

Posted by リラン on 24.2019 裁判関係 0 comments 0 trackback
12月19日付の “The BLAST” の記事です。ジョニーの感情的なメッセージを、意味を取り違えないよう訳すのに苦労しました。子供達のことも凄く心配していたのがわかります。長いので、端折ってお読みください。


【アンバーハードの両親とのジョニーデップのメール内容が明らかに:“彼女に電話を投げていない” 】

ジョニーデップは、アンバーハードとの争いの後の、虐待の申し立てに対し激しく身を守り、そして、彼女の両親とのメールの中で“全くの嘘”であると主張しています。

2016年の連続するメールのメッセージによると、彼女が元夫への接近禁止命令を得るために、裁判所に急いだ同じ日に、デップはハードの両方の親と通信していました。

2016年5月27日、ハードはデップが激しく投げつけた携帯電話で、顔に怪我を負ったとして法的文書を提出しました。接近禁止命令のために傷害容疑の写真を提出しました。ハードが裁判所に行った事を知った後、ペイジとデビッド・ハード、彼女の両親とメールで通信しました。

メッセージでデップは、警察官が呼ばれる事になった彼と元妻の諍いの、彼の側からの説明をしようとしました。

At 5:43 PM、デップはペイジ・ハードに次のメールを送りました

“私たちがどうしてこうなったのかが分かりません、あなたの娘さんに対する私の愛は、不変であり計り知れないものでした!しかし、私たちは離婚します。なぜならば、私は彼女のバースデー・ディナーに2時間遅れたからです(それは私の新しいビジネスマネージャーと銀行との会議であり、遅れることは彼女にメールで知らせていました!)、彼女は友人達の前で私を“Red-headed Stepchild”のように扱い、私たちの家に帰ると悪化し、彼女は暴力を振るうようになり、私は出て行きました。彼女が暴力的になった時、常に彼女から離れるようにしています。彼女の告訴は全くもって真実ではありません”

デップは、彼が彼女の顔に携帯電話を投げつけたとする申し立てに対し、彼女の母親に「私は彼女に携帯を投げていない!!」 と書きました。彼は次のように説明を続けます、

「私は彼女から逃げるために、彼女から離れて歩いた、そしてただ彼女がそれをキャッチしないようにロブ(高くゆるく放る)した。もちろん、ロッキーがすぐにレスキューしてくれた、私がまるで goddam psycho beast のようだが、タイミングが卑劣です、私の母が亡くなりました、、アンバー、私の人生の愛、は私の中にもはや存在することができません、私に対して自分を欺くには遠すぎます!!私はこれに値しない、ペイジ、、しかし、これが起きているならば??」 デップは、アンバーの母親と感情を通ぐ事を試みて、一連のメッセージを終えました。

「今まで何が真実だったのか、何が嘘だったのか分かりません。しかし、私は彼女がいなくて寂しい、もちろん、愚かにも、骨の髄まで彼女を愛しています。もう彼女を笑顔にさせることが出来ない、、そしてそれが今まで私が望んだ事の全てです!あなたが良ければ少し電話するつもりです、私はあなたを愛しています、親愛なるペイジ、、あなたが恋しいです。XXX、、jd」


デップは彼のメッセージをハードの母親にだけではなく、父親にも一連のメッセージを送りました。

At 7:45 PM、デップはデビッド・ハードに次のメールを送りました

「何が起こっているのかが信じられない!アンバーはこの家庭内暴力を叫んでいる!アンバーは私が彼女に電話を投げたという写真を提出します!彼女が自身を偽り続けるなら、深いトラブルに身をおくことになる、、私はこんな報いを受けるような事はしていない!これは、本当に fxxxing 病気です、、私は今まで告訴をされた事はなく、そして家庭内暴力で逮捕された事もない!!彼女は二度も!!この全ては私の胃を病気にします、、私は彼女を崇拝し、そして、私の人生の大いなる愛に裏切られました。。fxxx それは、、彼女がそれを殺した」

彼はこう続けます、

「彼女が女友達のみんなと4 fxxxing 日間コーチェラに行ってしまい、彼女の誕生日を私たちで祝いことが出来なかったのは私がとても悪かったと思います。彼女にはフェスティバルと彼女の友人は、明らかに私と過ごすよりも重要でした。これらの嘘を彼女は、プレスから自分の尻 (ass)をうまく切り抜けために吐き出します、真実は常に追い付きます、、そして真実は bxxxh(bitch? = 大変な事態) になるだろう。」

ジョニーデップはまた、ハード氏に事件の夜に起こった出来事には2人の目撃者がいるとして、再びアンバーに電話を投げ付けたという主張を嘘と呼びました。

「彼女が私から電話を投げ付けられた、と言った時に同じ部屋に居た2人の目撃者が私にはいます。絶対に fxxxing 嘘だ!!彼女は離婚を望んでいてそれを得るだろう。しかし、世界が真実を受け取ります。もし彼女が自分自身を偽証するなら、オーストラリアは彼女に対する訴訟を再開して取り調べることが出来ます、彼女は私に対する接近禁止命令を取得した、、残酷で許せない、、私は彼女を愛する以外何もしていない、、とにかく、the you have it, brother、、私は彼女が今幸せである事を願っています」

その夜、ジョニーデップは再びアンバーの母親にメールを送りました、しかし今回は、アンバーの母親の「アンバーは本当は禁止命令を公にしたくなかった」と述べたのに対して。


At 8:40 PM、デップはペイジ・ハードに次のメールを送信しました

「彼女が私に対する禁止命令の訴訟をしたくなく、そして世界に向かって私がそのような“wife beater(妻を殴る男)”だとメッセージを伝えたくないならば、、、じゃあ、彼女はなぜ虐待を受けたように見える写真を持って裁判所に行くのです??これも私の人生です、私の子供や子供の友達はどう思うでしょう??私はこんな扱いをされる覚えはありません、そして彼ら(子供達?)も同じです、、、特に彼女から。」


声明の中で、アンバーの弁護士ロバータ・カプランは、「1週間も前に、裁判所は報道機関にこの事件を訴えようとしている当事者に対する懸念を表明している、なのにまだデップ氏およびデップ氏の弁護士が、なんとか容疑を晴らそうとするために、アンバーの高齢の両親を巻き込む書類を“The BLAST”に再びリークしたのに驚いています。特に何かを発見したと我々に提出したわけでもなく。裁判所のコメントを心に留めて、我々はメディアではなく、裁判所に認められる証拠と宣誓証言でこの事件の訴訟(そして勝利)する事を楽しみにしています。



ハードの母親がジョニーに送ったメールの内容も出てきているようです、でも、何か知っていても娘の不利になる様な事は言っていないでしょうけど。


1224 Xmas Johnny





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4513-d422148a