FC2ブログ

マイケル・ジャクソン ミュージカル、ジョニーはプロデュースをしない

Posted by リラン on 05.2019 その他 0 comments 0 trackback
マイケル・ジャクソンを扱ったミュージカルにジョニーがプロデュースで参加、、がフェイクだったらしい、と、ぐちぐち言い訳を書いていました(私が)が、Hollywood Trporter のこのミュージカルの記事の下に、“update” として、初期のニュースでジョニーデップがプロデュースすると書いてあるが、、と修正の一文が書いてあります。

画像はIFODさんからです。
1205 Hollywood Reporter

初期のヴァージョンの話では、“For the Love of a Grove”のプロデューサーとして、ジョニー・デップと彼の製作会社インフィニタム・ニヒルがリストアップされていました。現在、クレジットについて論争があり、デップの代理人は、「彼そして彼の会社はプロデュースをしておらず、なおかつ、何ら関わりがありません」と、言っています。


一番早い段階で記事にしたのは Page six (Newyork Post)で、それがそのまま他のサイトに(page six のレポートでは、、という形で)拡散しちゃったみたいですが、 その文章は CEOのサム・サーカーが率いるデップの会社インフィニタム・ニヒルは、ニッツバーグが1960年代にジョン・タトゥーロを主演とするタイニー・ティムの伝記の開発に取り組んだ後に関与しました。と、書いてあるんですね、それで、ハリウッド・リポーターの最新の記事で、プロデューサーにサム・サーカーさんの名前が残っているんですよね。はじめからサム・サーカーさん個人での活動が会社の活動と勘違いされて記事にされた??


ベネティアでの素敵なジョニーでお口直しを

1202 Venice 7


フランスの“Gala”誌の編集長だという方のインスタグラムに、先日のシャネルのショーの舞台裏、、みたいな短い動画が沢山上がっています。








○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4500-88e86400