FC2ブログ

ハードとの名誉毀損の裁判にバージニア・プレス協会が介入して来た

Posted by リラン on 03.2019 裁判関係 0 comments 0 trackback
ハードとの裁判にも先週2つの動きがありました。

ハードとの裁判の経緯 : 2018年12月アンバー・ハードがワシントン・ポストに、自分が家庭内暴力の被害者である事が前提の“The op-ed”(寄稿文)を書いた。その文にはジョニーの名前は書かれてはいなかったが、明らかにジョニーからの暴力を指しており、それによって非常な不利益を被った(それが出た数日後にディズニーのパイレーツ・シリーズから降ろされた)として、5000万ドルの損害賠償を求める名誉毀損の訴訟をジョニーが起こした。


10月28日付The BLAST の記事によると、ワシントン・ポストも所属している『バージニア州・プレス・協会(VPA)』が、この裁判に介入してきたようです。


1103 Standard


ジョニーデップとアンバーハードの事件は、この事件の結果が、広範囲に及ぶ可能性があると考える別の組織が加わりました、『バージニア州プレス協会』です。

BLASTが入手した法的文書によると、VPAは、アミカス・キュリエ(amicus curiae)を介して、事件の審理を求める要求を提出しました。
(アミカス・キュリエ=事件に関係のない第三者が、事件の法律問題について、裁判所に情報や意見を提出する、、法的助言者)

提出書類の中でVPAはこう言っています。「VPAは、バージニア州全域に拠点を置く、デイリー、ウィークリーの新聞社、225のメンバーで構成されている。これらのメンバーは、デップ氏やハード氏のような著名人が関与する問題を含む、公的関心事項について日々報告している」

提出書類によると、どんな家庭内暴力の申し立てについても、組織はコメントや要求をする事は一切行いません。

しかし、VPAは「VPAのメンバーであるワシントン・ポストが発行した“op-ed”から生じた名誉毀損の主張を含むこの事件の、結果に強い関心を持っている」 と、指摘しています。「ジョニーとアンバーはバージニア州と重要な関係にはないが、VPAのメディアメンバーはバージニア州に居住し活動している。この事件の結果は、それらのジャーナリストの州内の活動に大きな影響を与える可能性がある」

VPAは裁判所に(ジョニーとハードの)公聴会の11月8日の前に、VPAの弁護士の聴聞をすることを求めています。

VPAがアミカス・キュリエの要求をする意図について、「デップ氏のような著名な原告が名誉毀損の申し立てを行うことを許可することにより、ゾッとするようなリスクが高まる事を議論する」ためと言っています。

声明の中で、ジョニー・デップの弁護士アダム・ウォルドマンは、この事件で増えた関係者を「強力な共謀者」と呼んでいます。

「宣誓の下で、別の家庭内暴力を自白し、逮捕投獄されたのち、アンバー・ハードは家庭内虐待に対する奇妙なスポークスマンです。また、奇妙な事に、ハード氏には強力な共謀者のリストが増えています。ACLU(アメリカ自由人権協会)、ルパート・マードックの“The SUN”、イーロン・マスク、ジェームス・フランコ、そして、宣誓証言から逃げているでっち上げの協力者達です」と、ウォルドマンは言います。

彼は続けて、「今日、ハード氏はバージニア・プレス協会を追加し、彼らが事件に対してデューデリジェンス(Due Diligence=対象に対して法律や法務の側面から調査分析する)をゼロにしたと書面で認めたにも関わらず、デップ氏の名誉毀損事件に反対するために戦います。私たちは、これらの共謀者の同期の1つ1つ、そして、ハーベイ・ワインスタインの #TimeUp の弁護士が彼らとどのように相互作用するかの真相を突き止めます」と言いました。



バージニア州プレス協会は、ハードが負けた場合、そもそもの“op-ed”を掲載したワシントン・ポストにも、、内容を調査せずに新聞紙上に載せた、、累が及ぶ事を恐れたのだと思います。

ワシントン・ポストについては、今年2月にこんな記事を見つけましたよ、「フェイク・ニュースで名誉毀損で訴えられる」 。こういう体質の新聞なのでしょうか。


2つ目は短めに、、10月30日付The BLAST によると、ハードが、ジョニーは証人たちを、金で口封じしている、、として、(金を支払った証拠があるはずだと)ジョニーの元マネージメント会社“TMG”に書類の提出を要求しているというものです。

TMGは、アンバーハードへの記録の作成を拒否した。そのためハードはロサンゼルスの裁判官に、会社に書類引き渡しの強制を求めている。TMGは意義を申し立て、デップの事件から全ての書類を取得するのは面倒であると主張しているため、ハードのチームは作成にかかる5,575ドルの費用を負担すると申し出た。

TMGとジョニーは、2017年1月ジョニー側からの告発で訴訟が行われていて、2018年8月裁判が始まる前の7月に和解しています。和解の内容は発表されませんでしたが、TMGは争っている最中にジョニーのありとあらゆる悪口を撒き散らしました。その中にはジョニーがハードをハードが言う通りに虐待していた、、と言う発言もあったんですよね。そこをハード側は狙ったんだと思いますが。今更、合意して和解した裁判をTMGも蒸し返したくないでしょう。(TMGとの和解の過去記事




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4471-12558630