FC2ブログ

ハードによるジョニーへの傷害事件、THE BLASTの記事

Posted by リラン on 29.2019 DV裁判関係 0 comments 0 trackback
ハードの傷害事件!の記事、THE BLAST の記事です。


0727 Blast 0727 Blast2


【ジョニーデップは悪名高い諍いの最中、アンバーハードが彼の顔でタバコを消したと言います】


ジョニーデップは、アンバーハードとの悪名高い諍いについての新しい申し立てを公表した。彼女がボトルを投げて彼の指を切断した後、彼女は彼の頬に“タバコを付けた”と主張する。

デップは、“パイレーツ・オブ・カリビアン”のスターは“Wife-Beater”と名付けた記事に関して、ニューズ・グループ新聞社、およびコラムを書いた Dan Wootton に対する彼の名誉毀損訴訟の一環として、修正した回答を提出した。

“ブラスト” が入手した法廷文書によると、デップは2015年3月オーストラリアでの彼とハードとの諍いに起因する新たな主張を明らかにしている。デップは、ハードが彼の弁護士と“結婚後の契約を締結する意向” について話した後に諍いが始まったと主張、彼はこれがハードを激怒させた理由だと言います。

デップはその日ハードを避けていたと主張する、しかし結局、一年以上(酒を?)飲まなかった後に、家の階下のバーに行くことでハードを避けようとした。彼女は彼の後を追い、彼を罵って口汚く叫んだ。

その時点で、デップは 「ウォッカを注いで飲んだ」 と主張する。その時が、ハードが彼にボトルを投げつけて失敗したと、彼が主張する時だ。次に、彼は別の飲み物を持っていて、その後、ハードはデップの指を切断した2番目のボトルを投げた。

その後、「ハードさんは(デップの)右の頬でタバコを消しました」 とデップは主張する。

“ブラスト” は、事件が起きたとされてから数時間後にオーストラリアの病院で撮影されたデップの(上写真)写真を入手した。それは俳優が手を包帯で包まれた状態で、病院のストレッチャーの上に横たわっている状態を見せている、そして、デップの弁護団が言うタバコで焼かれた彼の頬が。

デップは、その時 「血と絵の具で鏡と壁に書いた」 事を認めている、しかし彼はその時ショック状態にあったと主張している。彼は家の中での排尿は否定する。

彼はまた、旅行中のどの時点でもエクスタシー(違法薬物)を摂取したことを否定する。



やっぱり、この写真はオーストラリアの病院で、、ってありますね、人目をはばかって応急措置をして直接LAの病院に行ったんじゃなかったんですね。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4361-72f02fcc