FC2ブログ

ジョージ・ユングのドキュメンタリーにジョニーのインタビュー映像

Posted by リラン on 01.2019 その他 0 comments 0 trackback
最新のジョニーの姿が出てきました。ジョージ・ユング氏のドキュメンタリー『ボストン・ジョージ』を撮っているスタッフ達がジョニーのインタビューを取りに来たようで、5月30日にロサンゼルスで撮られたそうです。

0601 Boston George 2 0601 Boston George 4

女性はプロデューサー、下の写真元は コチラ
ハリウッドのどこかの部屋で、ジョージと言う名の男とジョンという男のおしゃべり

0601 Boston George 1



上の映像元は コチラ。少しだけ上の映像より鮮明です。


ジョージ・ユング氏のインタビュー記事で、「ジョニー・デップがあなたを演じましたがどうでしたか?」という質問に、ジョニーがジョージ・ユングに選ばれた時の事を語っています。コチラから。

凄いよ。彼が最初に来た時(刑務所の中)、監督のテッド・デミが言ったんだ「さあ、我々はジョニー・デップを獲得したよ」。彼らは主役の俳優選びに苦労していたんだ。最初はショーン・ペン、同じようにトム・クルーズの話も出た。そしてヴァル・キルマー。彼らは基本的に縛られて出来なかった。彼らは映画を作り上げられないのではと思えた、でもテッドが言った「ジョニー・デップを捕まえたよ、“21ジャンプ・ストリート”の」。「なんだって?」って俺は言った。彼は「だから、シザー・ハンズは知ってる?」。「なんだそれは?」って俺。期待出来るものはなかった。

彼が初めて会いに来てくれた時、彼はボサボサな格好だった。「昨日はグリニッジ・ヴィレッジで、一晩中あなたに持って行く物を考えた」彼は言った。「それで、何を持って来たんだい?」と俺。彼はポケットから本を出した、“路上”、ジャック・ケルアックの。「僕のバイブルさ、どこにでも持って行くんだ。この本を崇拝してるのさ」と彼は言った。俺もハイスクール時代読んでいた、そしてカリフォルニアに行くことに影響を与えた。でも、密輸業者になるとはカリフォルニアに行った時は想像もしなかった。



Johnnydepp.ruさんより、アーロン・ペリーさん撮影の(5月18日)素敵なジョニー

0601 aaron perry

5月14日のフィルモア。

0601 0514 Filmore 1

5月17日 Talking Stick。

0601 0517 Talking Stick 0601 0517 Talking Stick 2





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4291-73d77210