FC2ブログ

ハードに対する名誉毀損訴訟、ジョニーが初めて証言の書類を提出

Posted by リラン on 21.2019 DV裁判関係 0 comments 0 trackback
楽しい宴が終わって戦いに戻った、、と言うところでしょうか、裁判関係のニュースが入って来ました。今回は“People”も記事にしているので大きな動きがあると思いますが。

長い記事なので、訳すにしても時間がかかるけど(今回は日本語の記事も出ると思う)、少し読んだ時点で驚く証言が2つあったので先に書いておきます。

PEOPLEから、、少し前に出たジョニーが(オーストラリアで)指を怪我した時の話、ウォッカの瓶が指に当たって切断した、、と言う詳しい状況です。

In one instance, Depp alleged he had asked Heard to sign a post-nuptial agreement after the two had tied the knot in 2015.

“She went berserk and began throwing bottles at me,” Depp claimed. “The first bottle sailed past my head and missed, but then she threw a large glass vodka bottle.”

The actor said the bottle hit the countertop where he had his hand and caused his finger to shatter, ultimately severing his fingertip.
“I had to have 3 surgeries to reconstruct my finger and contracted MRSA three time,” he claimed. “I feared that I would lose my finger, my arm and my life.”


(アンバーからの暴力に対する証言の後で)
実例として、2015年2人の結婚後、“婚姻後の(財産等)契約”にサインするよう要求したとデップは主張する。

「彼女は凶暴になって、私にボトルを投げ始めました。最初のボトルは頭の上を通過して避けたが、その後彼女は大きなガラスのウォッカのボトルを投げました」 

ボトルは彼の手があった調理台に当たり、それが原因で彼の指を粉砕し、彼の指先を切断した、、と俳優は言った。

「指の復元と感染症のために3回の手術を行った」彼は主張する。「私は私の指、腕、そして生命を失う事を怖れました」<
/span>


指の怪我の原因がウォッカのボトル、、って意味がイマイチわからなかったんですよね、指に当たっただけで割れるって変ですものね。硬いキッチンのカウンターに当たって割れた、、って事だったんですね。その喧嘩の原因、、ってのも驚きです!!!


もう一箇所、、さらに驚愕!!実は昨年の8月頃(The SUNに対する訴訟の件で)日本語の記事が出ていたのですが、あまりに下品だし信じられませんでした!!

In 2016, Depp said he sought a divorce from Heard after an incident in which he found feces in his bed.
“After I removed myself from Ms. Heard’s presence in the penthouse on April 21, 2016, the following morning Ms. Heard or one of her friends defecated in my bed as some sort of sick prank before they left for Coachella together,” he wrote.
He claimed Heard admitted to their estate manager “that the feces was ‘just a harmless prank.'”


2016年、デップはベッドで見つけたある出来事の後に、ハードとの離婚を求めていたと言った。

「2016年4月21日、ペントハウスで、私がハードさんの存在から立ち退いた翌朝、彼らがコーチェラに出かける前に、ハードさんか友人の1人かが、何らかの病的なイタズラとして私のベッドに糞便をしていた」、彼は書いている。ハードはペントハウスの不動産管理者に、「糞はただの無害な悪戯です」と自分がした事だと認めたとデップは主張します。


なんて女なんでしょうね〜〜!!普通の感覚では考えられない!去年8月に出た記事では、アンバーは犬2匹の仕業、、と主張したと書いてありました。 


出来事の流れを書いておくと、、

2015年2月8日 プライベートアイランドで挙式(2/3 にロスで1回目)
2015年3月10日(?) オーストラリアで指切断

2016年4月18日 オーストラリアの法廷に犬を無許可入国させた謝罪ビデオを提出
2016年4月21日 ベッドの上に、、、事件
2016年5月02日 ハードがメットガラに1人で出席
2016年5月05日 ニューヨークで書類バックを持ったハードが目撃(離婚関係の書類を持っていた?)
2016年5月10日 ロンドンで“アリス2”プレミア
2016年5月23日 ハードが裁判所に離婚の申請を提出

なんとなく、流れが見えて来ましたね。


このハードへの損害賠償の事件を初めから詳しく報じている “BLAST”からジョニーの写真が出て来ました。不愉快な写真だけど、それでもジョニーは美しい。痣はウォーターマークで良くわからない、、一枚目は去年提出したもの、二枚目が今回新たに提出したものです。ジョニーの方も、ちゃんと写真を撮って備えていた、、って事ですね。

0521 Johnny a black eye 0521 johnny black eye 2






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4284-1accdc0a