FC2ブログ

ステージでのジョニーからジェリーさんへの哀悼のコメントの内容

Posted by リラン on 13.2019 音楽活動 0 comments 0 trackback
ラスベガスのステージ、“People Who Died”の時に、ジョニーがジェリーさんの写真を示して、哀悼の言葉を行ったようなので、その内容を知りたいと思っていたのですが、IFODさんにあったので書いておきます。


0513 Jerry Jadge

「This mountain, used to stand right there on the other side of the stage. Jerry is a bulldog, made MI5. He'd take a bullet in the head just to keep me alive. We called him equalizer instead of his name. Then he found relief from a cancerous pain. He's still there.」

この山は、かつてステージの向こう側に立っていました。ジェリーはブルドックだ、“MI5”製の。私を生かしておくために、彼は頭に銃弾を持って行った。私たちは名前の代わりに彼をイコライザーと呼んだ。彼は癌性の苦痛からの解放を見つけた。彼はまだそこに居る
“MI5” は英国情報部(国内)、イコライザーは本来の音響関係の意味の他に 「銃器や刃物などの致命的な武器」という意味があるそうです。


新しく出て来た写真貼っておきます。

0513 Mothers day

0513 GIF 1

0513 HQ 1 0513 HQ 2 0513 HQ 3 0513 HQ 4

0513 3rd day 1 0513 3rd day 2 0513 3rd day 3 0513 3rd day 4






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4265-58012004