FC2ブログ

11月10日ジョー・ペリーがニューヨークでのライブ後病院に搬送される

Posted by リラン on 12.2018 音楽活動 0 comments 0 trackback
ハリウッド・ヴァンパイアーズのメンバー、ジョー・ペリーさんがニューヨークの11月10日マジソン・スクエア・ガーデンで行われた“ビリー・ジョエル”のコンサートにゲスト出演、エアロスミスの楽曲“Walk this Way” を演奏して、楽屋に戻ったところを呼吸困難に襲われて、救急隊員が喉に管を通して酸素を送るなどの処置を40分に渡り施した後、病院に搬送されたそうです。意識はあると言うことです。 記事は コチラ などから。



2016年(7月10日)のヴァンパイアーズのライブでも体調を崩して緊急入院していますね、その時は“心不全”という報道でした。近々の予定はないものの12月にはクリスマス・プディング・ショー(12/8)を含めた予定があり、2019年にはエアロスミスとしての大きなステージも待っているようです。 無理せず治療に専念して、また元気にステージに戻ってくれると良いですね。



オーストラリアで撮影された『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』のセットでジョニーと会った、オーストラリアのモデルだという方のツイッターから写真が出て来ました。



1111 Jack Sparow

「私はPOTC5のセットでジョニーデップに会いました、彼は自分から“やあ、僕はジョニーだよ” と自己紹介してくれました。私はただポカンと口を開けて彼を見ていました。(彼はジャック・スパロウのコステューム姿でした)」






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/4038-4ceea906