FC2ブログ

第75回ベネチア国際映画祭、男優賞&女優賞はオリエント急行のあの2人

Posted by リラン on 11.2018 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
8月29日から開催されていた 『第75回ベネチア国際映画祭』 が閉幕し、9月8日に各賞の授賞式が行われましたが、最高賞の金獅子賞にはメキシコの監督“アルフォンソ・キュアロン”(ゼロ・グラビティでアカデミー監督賞)の『ROMA』が選ばれました。女優賞には『オリエント急行殺人事件』 で公爵夫人のメイド役を演じたオリビア・コールマンが 『フェイバリット』 で、男優賞には同じくオリエント急行で教授を演じたウォレム・デフォーが、画家ゴッホ役を演じた 『アット・エタニティーズ・ゲート』 で選ばれました。

その他の結果はスクリーンオンラインで。 カンヌに比べるとかなりアメリカのアカデミー賞寄りの結果のようですから、来年のアカデミー賞でも健闘するでしょう。

0910 OLivia Colman 0910 Venice Dafoe

『フェイヴァリット』 はかなり好きそうな映画、早く観たいです。18世紀のイギリス王朝が舞台で、オリヴィア・コールマンさんは病弱なアン女王で、その“お気に入り”の座をエマ・ストーンとレイチェル・ワイズが争う、、みたいな映画。個性的な監督だからかなり強烈。





『オリエント急行殺人事件』 からステキなジョニーを少しサンプリング。買うだけ買って観ていなかったみたい。

0910 Orient 1 0910 Orient 2 0910 Orient 3 0910 Orient 6

下の2枚はポアロの頭の中の映像

0910 Orient 4 0910 Orient 5






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3939-130b38f2