FC2ブログ

5月27日モスクワでTASSのインタビューを受けたジョニー

Posted by リラン on 28.2018 音楽活動 0 comments 0 trackback
5月27日、モスクワを訪れているジョニーとジョー・ペリーさんが記者の取材を受けました。こういう時アリスさんはいないんですね、宣伝はこの2人の担当?

0528 Press 1



DEPP LOVERS さんで、Johnnydepp.ru さん提供のテキストを翻訳(ポルトガル語)したものがありました。翻訳の翻訳でわけわからないけど、自動翻訳の“ちょっと手直し”で書き出しておきます。Thanks, Johnnydepp.ru & DEPP LOVERS!

ロシアでのコンサートに到着したアメリカの俳優、ミュージシャンのジョニー・デップは、詩人ウラジミール・マヤコフスキー記念館を訪ね、レーニンの霊廟を見て楽器店に行く予定だ。この事について、デップは日曜日、TASS通信(ロシア国営通信社)の質問に答えた。

デップはハリウッド・ヴァンパイアーズの一員としてアリス・クーパー、エアロスミスのギターリスト ジョー・ペリーと一緒にモスクワに到着、バンドは5月28日“オリンピック”スポーツコンプレックスで公演がある。「ロシアの楽器店に行ってギターを見たいんだけど、実際には充分な時間が取れそうにない」デップは言った。彼はすでに霊廟には行った。

「私は2〜3回モスクワに来ましたが、いつも充分な時間がない。シャワーを浴びて、映画の紹介をして」デップは言った。「今回は多くの時間があるので、昨日私の好きな詩人ウラジミール・マヤコフスキーの記念館に行った。彼は情熱、不変性、多くの力を持っていた」

映画の撮影とステージでの仕事とどちらに喜びを感じるか、、TASSの質問に答えて「子供の頃から初恋は音楽でした、それは人に自然なもの、そこにもここにもあるもの、かけがえのないものでとても楽しいものだ」と答えた。

「たぶん私はナルシストになるかもしれませんが, あなたがプレイする時, あなたはインスタント反応を見ます-. 感謝するか, そうでない-このトピックは人間にとって有機的ではありません. その上, あなたが特定の役割にあるかどうかは, 何年も後から理解できます」

俳優はまた、ロシアの女性の印象を聞かれた 「スラブ系の顔立ちは美しいです。さらに、ロシアの女の子は、その目に何千年もの文化を宿していて、それも魅力として惹きつけられます」

音楽について、、

「私はまだ子供の何かを持っている、友達に“バンドを見に来て”っていう時。ユーモアと良い音楽が好きなら、私は推薦します。私たちを見てください」 

「私は何年も好きでギターを弾いていました、でもステージで弾くのは全く違います。ステージにはたくさんの自由がある、毎日、私は自分のハートの後を追う」

俳優によると、今の音楽産業はかなり変わって来た。「コンピューターによって誰でもナイスなシンフォニーを書くことが出来る。12歳くらいのとき、ジョーとアリスが現れた1970年代にはそんなものはなくて、驚くべきものを作ることが出来た。業界の人々の数は, クールなヘアカットをするのに十分ではなかったので, あなたと契約書に署名することができます」


なんとなくの意味はわかる?かな? TASS のサイトには、マヤコフスキー記念館に行ったという記事がありました。

0528 Press 6 0528 Kyler Clark1 0528 Press 2 0528 press 3 0528 Press 4 0528 Press 5 0528 Press 7


動画をもう一つ、レーニン廟(レーニン以外にもいろいろな人の御霊を祀っているらしい)を見学したジョニー。ジョニーがポーズを取っている脇の胸像はレーニンではなく、スターリン(だ、そう)。赤い壁のプレートは祀られている人の説明があるらしい。



0528 red square 10

最後はサウンドチェック中のジョニー

0528 Jeremy Saffer






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3786-44eeee8f