FC2ブログ

願いを叶えられてジョニーと会った少女 (Make A Wish)

Posted by リラン on 04.2018 その他 0 comments 0 trackback
ジョニーがサポーターをしている “Make A Wish” を通してジョニーに会った少女の写真が出て来ました。(と、言っても元のリンクが見つからないのですが、IFODさんやJohnnydepp.ruさんで #MakeAWish のタグを貼っているのでそうなんだと思います。 この写真は数日前にロサンゼルスで、、とあります)

0404 Make A Wish 2 0404 Make a wish

とろけるように優しいジョニーですね 2枚目の写真をアップした意味は何でしょう? 少女がしていると思われる指輪はジョニーのモノでしょうか?(ハリウッド・ヴァンパイアーズのマークが見えるような?) ジョニーがしているバングル、ブレスレットも気になりますね。

“Make A Wish” では、4月29日に38周年の迎え、“World Wish Day” として各種のイベントがあるようです。 キャンペーンの1つとして“腕相撲” チャレンジ(Arm Wrestle Challenge) があるそうで、プロレスラーのジョン・セナさんが協力を呼びかけています。



コチラ の記事では、ジョン・セナさんと一緒に長年“Make A Wish” をサポートしているセレブとして、ジョニーとTVパーソナリティーのスティーブ・ハーヴェイさんの名前が挙げられています。

Celebrity wish granters Johnny Depp – whose support through wish granting and fundraising at studio premieres and movie screenings spans 30 years 願いを叶える有名人、ジョニー・デップ -- 30年にわたって、映画のプレミア・イベントの時に願いを叶え、また寄付金集めをしてくれました。


日本でも最近(2017年7月かららしい) メイク・ア・ウイッシュ・ジャパンのTVCM を目にする事が多くなっています。“World Wish Day” が関係しているのかも。

◆ メイク・ア・ウィッシュについて

「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」という意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえ、生きるちからや病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは上記のように子どもたちに勇気を与える事に加え、社会における非営利組織の存在の重要性を自覚し、社会貢献の「場」を提供する有意義な存在となることを目指しています。かかるポリシーに基づきメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンは、コンプライアンス(法令厳守)を積極的に取り入れ、法令に違反しないことはもちろんのこと、非営利組織として不相当な不祥事やクレームなどがないよう積極的に自主改革に取り組んでいきたいと考えています。







○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3736-697498ad