FC2ブログ

ジョニーの新しい主演映画企画“Richard Says Goodbye”

Posted by リラン on 10.2017 未分類 0 comments 0 trackback
ジョニーにまたまた新しい映画の話が出てきました。監督はまだ IMDb にも名前がないくらいの新人(2作目)ですが、プロデューサーは優秀な方々が揃っているようです。記事はDeadline からです。


ジョニー・デップはウェイン・ロバーツ監督&脚本のコメディ・ドラマ「Richard Says Goodbye」 に主演します。Stuart Ford のIM Global がプロジェクトの全面的な融資をし、今月開催されるカンヌ国際映画祭で、市場の最もホットなプロジェクトの一つとして、国際的な売り込みを開始します。

“ラヴィング:愛という名の2人” “ミッドナイト・スペシャル” などのプロデューサー“Automatik”の ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ は、“ハート・ロッカー” “ゼロ・ダーク・サーティ” プロデューサー “IM Global ” のグレッグ・シャピーロと共にプロデュースをするでしょう。


物語は、デップ演じる世の中に嫌気をさした大学教授のリチャードが、人生を変える診断を受け、その後、すべての見栄や慣習を投げ打って、可能な限り大胆かつ自由に生きる決意をする。

辛辣なユーモアのセンス、向こう見ずな馬鹿騒ぎ、そして多少の狂気。彼はすべての悪徳(喫煙、飲酒、セックス)を通して大酒を飲み、彼を不快にさせる誰にも不躾な侮辱の言葉を投げつける。それは彼に今までの多くの年月よりも彼に喜びを与える。

これはウェイン・ロバーツにとって2016年の映画 “Katie Says Goodbye” に続いて2作目の監督作になるでしょう。この映画はニューヨーク大学を優秀な成績で卒業する前、学生の時に書いてトロント国際映画祭で上映された、サンフランシスコでの新しい生活での夢を達成するために売春する17歳の少女を描いています。


日本語の記事ももう出ていました。
映画com
クラインクイン

ジョニー好みの強烈な役柄のようですが、今までやったことのないタイプの映画になりそうで楽しみです♪


写真がなくて寂しいのでパイレーツのニュー・スポットを。初めて観るシーンがありますね。







○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3429-27cc0c40