FC2ブログ

ヨアヒム・ローニング監督が語るヤング・ジャック・スパロウ

Posted by リラン on 05.2017 パイレーツ:最後の海賊 0 comments 0 trackback
新しいトレーラーはやはり、ヤング・ジャック・スパロウが大きな話題になっているようです。Cinema Blend がヨアヒム・ローニング監督と行なったインタビューでその事を少し(多くは語れないから)語っています。


新しいトレーラーには、確かにフラッシュバック(過去の出来事の現出)で驚くべきシーンが含まれています。なので、監督の1人ヨアヒム・ローニングと電話でのインタビューの機会にそれについて尋ねるべき、と思いました。

監督は、映画の公開前にデジタル処理による若返りプロセスについて多くは語れないとした上で、自分自身の若いバージョンを演じているのは、超大作の主演男優であることを確認しました。

ヨーニングは言います、、
「私はその事についてどの程度踏み込んでいいのか分からないけど、ジョニーデップが彼の若いバージョンを演じています。それは21ジャンプ・ストリートくらいの年齢です。その部分の作業、デジタル的に処理を施すのは驚くべきプロセスでした」

見逃したあなたは下で22秒の当たりで若返ったジョニー・デップを見る事が出来ます。



フラッシュバックや他の目的のために、デジタル的に年齢を若返らせる技術は、近年映画制作者にとって、ますます人気の道具になりました。ここ2〜3年でそれのいくつかの例を見ました。“トロン・レガシー” のジェフ・ブリッジス、“アント・マン” のマイケル・ダグラス、“キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー” のロバート・ダウニー・ジュニア。“パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊” でそれをもう一度見るのはクールです。映画産業でそれが更に広がって、将来ありとあらゆる驚くべき創造的な機会が開けていると考えるのは刺激的です。


トレーラーには『The Final Adventure』という文字が出て来ますが、インタビューの中でこれについてもヨアヒム・ローニング監督は聞かれていて、「これはフィナーレの始まりです(笑)、私はこのシリーズが大好きだし、彼らが “パイレーツ10” まで作ろう、、と、言うかもしれなし、私はそれを願っています。」と、答えています。

結局関係者は続編はまだまだ作りたい。けれど巨額の製作費が掛かる映画だから、、『POTC:最後の海賊』の興行成績次第で(スタジオの)ゴーサインが出るかも知れない、、ってところですね。


今回のトレーラーで話題となっているのは、ヤング・ジャックとゾンビー・シャーク、、と謎の美女?

0304Young Jack 0304 POTC shark 0304 Shark2 0304 Shark3

初出の女性キャラは『Haifaa Meni』、(パイレーツ2、3の)ティア・ダルマ的な存在だろうと言われています。演じているのはイラン・イスラム共和国出身のゴルシフテ・ファラハニという女優さんです。
0304 pirates woman

カヤ・ スコデラーリオ、ブレントン・スウェイツ、ゴルシフテ・ファラハニ、、名前が全然覚えられません!ゴルシフテさんはパイレーツのプレミアとかに参加出来るのでしょうか?アメリカに住んでいれば問題無いでしょうけど。

IMDbのキャスト一覧を見ていて思い出しましたけど、『ロード・オブ・ザ・リング』の人気キャラ、ファラミアを演じた俳優さんも出るんでした。オーランド・ブルームとLOTR 繋がりですね♪ スカーフィールド、、という役名、どんな役柄なのか楽しみです。

ボロミア(右)ファラミアの兄弟、LOTR で1番好きな2人でした。

0304 LOTR

締めはJohnnydepp.ru さんにアップされていたこの写真で。オーストラリアなのかな〜、ジェリーさんが相変わらず良い笑顔しています。

0304 POTC5





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3376-ec31a274