FC2ブログ

ジョニーのそっくりさん騒動、LAとイタリアで

Posted by リラン on 22.2017 その他 0 comments 0 trackback
昨日しばらく調べて結局胡散臭いハナシだった(記事は思い込みで書かれていたよう)ので、記事にするのをヤメたモノがあります。初めに拡散したのはZoneさんから出たこの写真、、

0121 7days7girls

この情報から、1月16日、L. Silighini Garagnani 監督の『7days 7girls』という映画にジョニーがカメオ出演している、、思ったわけです。イタリア映画なので、なぜジョニーが?と思うのですが “監督はパイレーツ3作目に通訳として働いた” という記事の記述もあり、IMDbにもスペシャル・サンクスとしてジョニーの名前がある、、と信じてしましそうになるのですが、1月16日はLAでラビリンスの撮影中、イタリアにそんな短時間で行けるわけがないわけです。

で、(今日のZONEさんの記事で)結局わかった事は、1月19日の時点でイタリアのファンサイト“ IFOD ” に、その写真はFAKEであると書かれていました。

でもう1枚出て来た写真、、記事と写真はコチラから

0121 7 days, 7 girls

奥の方にいる俳優がジョニー、、だというわけですね?おそらく初めはその俳優がジョニーに似ているので、映画スタッフが冗談で、カチンコ?にジョニーが出ているように書いてしまった。で次に、間違いの記事が拡散しているのを知ってても否定しなかった、、って事だと思います。

でも、昨日調べていた時に見付けたその映画のイタリアの製作会社のfacebookには、コメントなしでジョニーの写真が貼ってあったりするんです、宣伝にちゃっかり利用しちゃった!ってのは間違いないです。ジョニーは苦笑して許してあげるでしょうけど。


もう1つはLAで、、ジョニーはいまロサンゼルス警察を舞台の映画を撮影中、、から起きたアクシデントです。

同じくロサンゼルス警察を舞台にしたドラマ『リーサルウエポン』が市役所近くで撮影中、出動していた警官が撮影の邪魔をして撮影がストップしてしまったそうです。さらにその1人(女性)が、のちにみんなに「ジョニーデップが微笑んで手を振ってくれた」から失敗も良かったと話してしまったことから、ゴシップサイトの目を引く事になってしまいました。

その人はジョニーではなく、リーサルウエポンで主役の1人を演じているクレイン・クロフォードという俳優だった、、というお話。記事はコチラから。

似ている写真を探すのがクロウするほどだけど、、小さい写真(や遠目)だと間違えることも無くもない?

0121 crowford1 0121 crawford3 0121 crawford4 0121 crawford2





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3341-488beba3