FC2ブログ

ジョニーが弁護費用10,000ドルを要求の新たな訴訟

Posted by リラン on 24.2016 その他 2 comments 0 trackback
ハードの最近の(ジョニーの名前は出さないが)DV被害に対するビデオ出演や、雑誌への記事に対してジョニー側が反撃に出たようです。記事はコチラから(見たくもないハードの写真がありますが、、)、解決したと思ってヤレヤレだと思っていたのにねぇ〜〜


ジョニー・デップとアンバー・ハードの法廷論争は荒れ狂います。

デップの離婚弁護士(ローラ・ワッサー)によって、火曜日(12/20)新しい告訴状がロサンゼルス高等法院に提出されました。ETが入手したところによると、デップは法廷がハードに離婚訴訟により彼が被った弁護士費用および経費の100,000ドル(約1,170万円 /1ドル=117円)を支払うよう命令することを求めています。

彼女が命令発効の10日以内に支払う事が出来ないならば、デップも離婚和解金の次の支払いをその金額を差し引いたものにするとしています。

訴状によれば、デップはワッサーの弁護士費用と経費でおよそ100万ドルの損害を被りました。今回の訴えにたいする法廷による聴聞は、2017年1月13日の予定で行なわれます。

さらにワッサーは、ハードの振る舞いに疑問を持ちました、訴訟を通じて要求するハードの行動が一貫性がなく、非協力であったと言います。弁護士は、12月13日のハードの最近の法廷要求は“まったく不必要である” とも言いました。

「ジョニーを追撃する執拗な彼女の攻撃、、彼女の間違った主張が、彼の個人およびプロとしての評判と、彼と彼の家族へ精神的な損害を与えた、そして彼の財源は明らかに彼女の関心事ではない」ワッサーは訴状で述べています。

命令申請において、ハードの弁護団はデップに、彼らの離婚解決の終了を保つよう命令する事を、法廷に嘆願しました。

ETが入手した書類に一致していることは、元カップルは財産分与の覚え書きの概要で、お互いのチームが払わなければならないものと、彼らが守らなければならないものに署名しました。ハードのチームは、それらの協定にリストアップされたいくつかの点でデップが従わなかったと主張しました。


最近、この件は終わったモノと、記事を見ていなかったのですが、12月13日にハードの弁護団から先にジョニーが和解事項を守っていない(和解金でしょーね)と裁判所に訴状をだしたようです。同じETの記事からです。


お口直し Johnny Depp Italiaさんからです。

1223 young johnny 1223 Young Johnny3 1223 Young Johnny2






○ Comment

今年は散々な年だったジョニー‥‥
先日は、フランスに向かった子ども達の動画が出ていたり、クリぼっちなんですかね。そう思うと少し切ない。
ジョニーが賑やかなイブを迎えられますように!

2016.12.24 17:50 | URL | のぞみ #- [edit]
のぞみさん今晩は。

> 先日は、フランスに向かった子ども達の動画が出ていたり、クリぼっちなんですかね。そう思うと少し切ない。

そうですか?ジャック君もヴァネッサのところへ行ったんですね?クリぼっちかな〜?アチラでは家族でお祝いするでしょうしね〜パーティとかに招待されるってないでしょうか。ジョニーのクリぼっちを可哀そがっているのも今の内かも?次はどんな彼女が出現するのかな〜私はそれが心配!
2016.12.25 18:38 | URL | リラン #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3318-e0df95e9