FC2ブログ

ファンタビ、ジョニー演じるグリンデルバルトについて知っておくべき事柄

Posted by リラン on 04.2017 ファンタスティック・ビースト 0 comments 0 trackback
ファンタビが全米公開になった頃に出た“エンターテイメント・ウィークリー” のサイトに出た記事です。面白そうなので、訳そうと思ったのですが、作業を初めてすぐに、、長過ぎる上に、内容が以前からのハリポタファンでないと面白くないマニアックなモノ、、だよね〜〜?と、止めちゃったんですけど、正月休みで時間があったのでちょっと作業続行してみました。これでまだ40%くらいの内容です。興味のある方は読んで下さい。

コチラからです。
ジョニーデップが『ファンタスティック・ビースト』に出ていると噂になっていたが、、現在それは公開されて、ファンはその新しいシリーズにオスカー・ノミニーの “Animagus ”(ハリポタの中では動物もどき、、という存在)が出演しているのをすでに知っています。

インターネットさえなければ、映画を観てそこに彼を見たならば、あなたは言葉を失うくらい驚いたでしょう!しかし、今は、解剖を始める時です。彼は誰を演じているのか?そしてそれは次の4作でどんな意味を持つのか?

ヴォルデモート、君に最後までやらせてあげたい、でも、ゲラート・グリンデルワルトこそが史上最も偉大な闇の魔法使いだ。(ここらへん、2009年のMTVアウォーズでの有名な事件で、カニエ・ウエストが勝者のテイラー・スウィフトに言った言葉をモジっているよう)そして今、彼(グリンデルワルト)は、3回のオスカー・ノミニー、13回の“ピープルズ・チョイス・アウォーズ” の勝者ジョニー・デップにより演じられています。

デップが現在、そしてこれからもグリンデルワルト(43歳の)です。彼はハリー・ポッター物語で姿は見せないけれど、ヴォルデモート以前では魔法界の最も大きな脅威(しかし、ダンブルドアの生い立ちの部分では大きな存在だった)でした。ハリーの最大の個人的な敵がトム・リドルであるならば、ダンブルドアにとってのそれはグリンデルワルトです、、彼らは同じような年齢で同等の力を持っていました。そして、1945年の彼ら最終的な決闘は魔法界史上最も伝説的な対決の1つとなりました。(彼らは恋人同士であったかも知れません、でもそれは別の日のお話)

グリンデルワルト(ヴォルデモートと違った)を知る鍵はこれです: 彼の危険のレベルは、北アメリカとヨーロッパで、狂乱の1920年代の未知の領域です。グリンデルワルトが現れるまでは、魔法使いはそのように容赦しない方向で世界を脅かしはしませんでした。

“ビースト” での彼の出現に飛び込む前に、いくつかのバックストーリーに入りましょう。
グリンデルバルドはダームストラング魔法学校の学生だったが、闇の魔術を使ったために放校になりました。その後叔母(マチルダ・バグショット)が住む “ゴドリックの谷” で過ごし若き“アルバス・ダンブルドア”と出会い、著しく賢い2人は深い親交を結びました。そして、2人はマグル(人間界の人)は魔法界に従属しなければならないという強い考えを共有するにいたりました。ダンブルドアの道徳心はグリンデルバルトからは少し逸れていましたが、それでも2人の友情は花開きました。
その友情はダンブルドアの弟アバフォースを巻き込んでの決闘(その戦いのためダンブルドアの妹アリアナが事故死しました)まで続きました。

その不慮の犠牲者を出した後グリンデルバルトは逃げました、それは1899年でした。

ファンタスティック・ビースト” は、ダンブルドアがホグワーツ(魔法学校)に戻り教授に変貌し、グリンデルバルトがマグルを支配する世界を追求する逃走中のテロリストとして有名になった1926年が舞台です。新聞の見出しは彼がすでに国際的な脅威であることを告げています。同様に、映画の中でニュートが尋問されてこう言及しています「より大きな利益のための大規模な虐殺?、、私はグリンデルバルトの狂信者の1人ではありません」

グリンデルバルトはまだ完全とはいえないが、一部に散在する支持者を持つ闇の存在である事が明らかになります。


0104 Grindelwald

この後は、グリンデルバルドはニューヨークで何をしようとしていたのか、、という内容に続きます。次の3連休で作業続行してみます。

ジョニーが本格的に出演する第2部では、舞台はヨーロッパに移ると言われていますね、イギリスにはダンブルドアが居るのでそれを避けて、フランス他のヨーロッパに勢力を伸ばしていた、、という設定のようです。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3305-a0430094