FC2ブログ

ブカレストのコンサートでハッピー・バースデイ・ジョニー!

Posted by リラン on 07.2016 その他 7 comments 0 trackback
こんな騒ぎですっかり忘れていましたけれど、ジョニーの誕生日6月9日がもうすぐです!可哀そうに今年は楽しめない誕生日になりそうです。6月6日ルーマニアのブカレストでのコンサートで観客たちに誕生日をお祝いしてもらいました。



ジョニー素敵なシャツを着ています




写真家 Ross Halfin さんのブログにあった写真です。

0607 Ross Halfin 0607 Ross Halfin2 0607 Johnny Alice

移動中のバスの中でしょうか、ジョニーが手にしている本は、60年代?活躍したモット・ザ・フープルのリード・ボーカルだったイアン・ハンターが書いた『ダイアリー・オブ・ア・ロックン・ロール・スター』というタイトルの本です。ボウイが作詞作曲した『すべての若き野郎ども』という大ヒット曲があります。

0607 Johnny Bus 0607 Johnny Bus2

こんな楽しそうにしているのに、ロサンゼルスに帰ったら大変な日々が待っていると思うと本当に可哀そうでなりません!ずーっとヨーロッパにいれば良いのに! 

DV疑惑については、一喜一憂の記事がいろいろ出ています。訳す時間も能力もなくて、無力感におそわれています。良い話しは、ジョニー達と同じ建物に住んでいる有名な弁護士の人が、事件のあった日アンバーとロビーであったけれど、ノーメイクであったのに傷跡なんか見えなかった、、とコメントしたそうです。悪い状況、、例のジョニーのアシスタント、スティーブン・デューターズがジョニーに代って書いた謝罪のメールが、過去の暴力の証拠として出されていて、最近になってスティーブンさんが「メールは改ざんされている、ジョニーが暴力を振るったとは一言も言っていない」とコメントを出したのでホッとしていたのですが、、アンバーが反撃に出て、ハイテクの専門家の署名入り「バックアップは本物である」という書類を提出したと PEOPLE が報道しています。突然ビデオが再生されますから気をつけて下さい。

PEOPLE を見たら、例のアイオ・ティレットがアンバー擁護のツイッターを連発しているみたいです。ジョニーを利用するだけ利用して、、なんて奴らでしょう!


お口直しの『ヨガ・ホーサーズ』の新しいトレーラーです、会社で音無しで見ていて気がつかなかったのですが、ヴァネッサの出演場面もあります







○ Comment

ジョニーのお誕生日、リリーちゃん達と過ごすのでしょうか?
いろいろ報道があって、ジョニーを信じていいのか……よくわからなくなってしまいます( ・ ・̥̥̥ )
でも、嘘には何もコメントしない。と言っているので、ジョニーが黙っている間はこちらも黙って見守るべきなのですかね。
不安でついコメント、失礼しました(´ω`)
2016.06.08 01:08 | URL | ゆい #gJtHMeAM [edit]
テキストが本物であると主張する専門家の方の意見はあまりあてになりません。何故なら何をもって本物とするかはっきりと説明していないし、アンバーに雇われた人物ですから。海外の記事でもこれはあまり相手にはされてないようです。記事元がピープルなのも信憑性が薄いです。
あと、過去にはアンバーが当時の彼女に暴力をふるい逮捕された経歴があるとの事実が発覚しました。
この事はこれまでのジェリーさんやスザンヌさん、ダグ・スタンホープさんのアンバーの脅迫や暴力性を訴えた事の強力な裏付けになると思います。
いずれにしてもアンバー側の目的はお金の他に、メディアを使って、ジョニーのファンも含む一般人へのジョニーに対する印象操作だと思います。それが一番悲しいです。
2016.06.08 04:23 | URL | #- [edit]
はじめまして、いつも密かにおじゃましてます。

ティム監督と一緒の画像がとても嬉しいです。(ヨーロッパプレミアの際なんだか監督がよそよそしく思えて)監督も遠ざけられていたのかな?と思います。
やっぱり二人が並んで笑っているのが好きです。(二人の穏やかなようすをみると、ジョニーさん今まで悪い魔法にでもかけられてたんじゃないか?と思ってしまう(ーー;)

アンバーのインタビュー記事で「交際する人は恐ろしいめにあう」と語っていたのを聞いてから、以前YouTubeで観た「That Woman's Got Me Drinking-Live Version」の光景を思い出して、なんだか怖いなと思っていました。

(私の母は、「疵なんかは友達にでも描いてもらったんじゃないかい?」と言ってますがどうなんでしょう? 「蜘蛛女に天使が絡め取られたんだよ」とも・・・・母は言いたい放題です(@@;)お許し下さい)

ロサンゼルス帰国に合わせたタイミングでの攻撃がとても心配です。

人徳がある人なので、離れていた友達はきっと戻ってくると信じています。
今回のことで一般の印象が変わったとして、それが、これから先の役柄の幅につながるといいな、と前向きに考えて応援続けたいと思います。

最近、いちばん好きな出演作品は?というファンの質問に「ブロウ」と答えていらしたようなので、じっくり観ようと思います。(だからサングラスも「ブロウ」っぽいのかな?その時々の心理状態が持ち物や読む本に反映されるようで、とてもわかりやすい素直な方だな、と思います)

はじめてにもかかわらず、長々と失礼いたしました。
2016.06.08 13:44 | URL | もみ #JyN/eAqk [edit]
コメントありがとうございます。
私も不安はいっぱいですが、万が一にも暴力のたぐいがあったとしても、
ヴァネッサが自分と一緒の時はそんな気配がまったくなかった、、
と言っているのですから、そういう状況になったのはアンバーのせい、
(アンバーの策略で、、)ジョニーの人格にはまったく傷がつかない
と考えます。
穏やかな誕生日を迎えられると良いですね。



2016.06.08 23:18 | URL | リラン #- [edit]
コメントありがとうございます。
そう、アリスのUKプレミアの時は2ショットを見付けられなくて
とってもガッカリだったので、プライベートでの2ショットはとても嬉しかったですね。

> アンバーのインタビュー記事で「交際する人は恐ろしいめにあう」と語っていた

そんな事を言っていたのですか?でもアンバーの元彼ってのがアンバーを擁護する
コメントをしたみたいですよ。その元カレさんも、騒動に乗っかりたいだけだったのかも。

私は「ゴーン・ガール」って映画でロザムンド・パイクが演じた恐ろしい女がアンバーに
ダブります。

お母さん、凄いですねぇ〜「蜘蛛女に天使が絡め取られたんだよ」、凄い的確な表現だと思う!!
多少傷付いても、ジョニーに取り憑いたモノがすべて消し去ると良いと思います。

ブロウは去年?その前かな?(出所してからの)原作者でありジョニーが演じた役のジョージ・ユングと
会いましたよね(アンバーも居たなぁ)、監督が亡くなっているし、思い入れのある映画なんでしょうね。
2016.06.08 23:37 | URL | リラン #- [edit]
こんばんは。夜分遅くにすみません。
以前はZONEさんの記事へのアクセスの件でアドバイスありがとうございました。

私はアイオさんに対して「?」です。
アンバーが暴行されるのをずっと見続けてきたみたいな言い方をしてるけど、
それだったら何故自分がたずさわるマイノリティー支援の団体の広告塔にジョニーを使ったのでしょう?
リリーちゃんも支援してましたよね。

リランさんのおっしゃる通り、利用したのだったら許せないです。
リリーちゃんやジャック君が可哀想です。
2016.06.09 00:08 | URL | 一読者 #- [edit]
アンバーのインタビュー、私も読みました(∵`)
付き合う人はひどい目に合う、と確かに言ってましたね。
アンバー援護した元彼は、アンバーはジョニーとの子供を妊娠してるよってどっかの週刊誌に話した方だと思うので、信用なりません。

アイオさんが反撃に出てアンバーに通報する気がなかった……って言ってますけど、アンバー最初の証言では自分が警察に通報してと叫んだって言ってますねー。
この人達は裁判まで黙ってられないんでしょうか。
犯人は他人の言動に敏感になる、というコロンボの言葉が浮かびます(´ω`)
2016.06.09 17:32 | URL | ゆい #gJtHMeAM [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3101-4d90716d