FC2ブログ

ソウル・ミュージックの聖地が舞台のドラマをジョニーが製作

Posted by リラン on 30.2016 音楽活動 0 comments 0 trackback
ジョニーがリック・ホールズの自伝『The Man From Muscle Shoals : My Journey from Shame to Fame 』を基にしたミュージック・ドラマをヴァージン・グループの創始者リチャード・ブランソンと共同で製作するという、ニュースが入りました。(元記事はコチラ

この話しは昨年の10月に出て来た話しなのですが、今回『IMグローバル・テレビジョン』という放送局から(時期は未定)放送する事が決まって、再度のニュースとなったようです。昨年10月のニュース記事が Variety Japan にありましたが、

ジョニー・デップ率いる映画製作会社インフィニタム・ニヒルが、音楽ドキュメンタリー映画『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』をもとにしたシリーズを制作するにあたり、ヴァージン・ グループの創設者のリチャード・ブランソンによるメディア・カンパニーであるヴァージン・プロデュースとシティー・エンタテインメントとのチームを組んだ。

『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』で2014年グラミー賞ノミネート(サントラ部門)されたリック・ホールは、アラバマのマッスル・ショールズにあるフェイム・スタジオの創始者である。ホールは、『アイル・テイク・ユー・ゼア』(ザ・ステイプル・シンガーズ)、『ブラウン・シュガー』(ローリング・ストーンズ)、『男が女を愛する時』(パーシー・スレッジ)などの世界的ヒット曲をフェイム・スタジオで生み出した。今回制作されるテレビシリーズは、様々なキャラクターの人々や文化、政治史などの南部の古いしきたりに触れながら、人種分離政策が行われていたアメリカ南部で豊穣で広大な地を開拓し、マッスル・ショールズの象徴である”マッスル・ショールズサウンド”が生み出された背景についての物語を描く予定だ。


昨年10月の時点では、2013年9月全米公開の音楽ドキュメンタリー『黄金のメロディ:マッスル・ショールズ』を基にしたドラマ、、と書いてありますが、今回の記事では、アラバマ州テネシー川のほとりに位置する“マッスル・ショールズ” というアメリカ南部の町で、ソウル・ミュージックのレコードを作る『フェイム・スタジオ』を作り、数々のヒット曲を産んだ“リック・ホール” の自伝書を基にしたドラマという事になっています。

IMグローバル・テレビジョンにもインフォメーションが出ているので、(色々のテレビの企画話がありますが)放送されるのは確実のようです。

0430 Muscle Shoals

MUSCLE SHOALS
Limited series inspired by the true-life roller-coaster story of legendary record producer, songwriter, publisher, and musician Rick Hall, founder of the modern day "Muscle Shoals Sound," and his Fame Studios in Muscle Shoals, Alabama.

EP: Johnny Depp, Christi Dembrowski, Sir Richard Branson, Jason Felts, Joshua D. Maurer, Alixandre Witlin

限定的なシリーズは、伝説的なレコード・プロデューサー、ソングライター、出版人であるミュージシャンのリック・ホールの真実に基づいたジェット・コースターのような人生、現代の“マッスル・ショールズ・サウンド”の設立、そしてアラバマ州マッスル・ショールズにある彼の“フェイム・スタジオ” にインスパイアされています。

同じマッスル・ショールズ・サウンドを扱ったドキュメンタリー『黄金のメロディー』の公式サイトに、その辺の詳しいお話が出ていますので、興味のある方はご覧下さい。下はそのトレーラーです。







○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3054-9bdb2a96