FC2ブログ

ポール・マッカートニーがパイレーツ5に出演する!らしい

Posted by リラン on 25.2016 パイレーツ5 0 comments 0 trackback
ビッグ・ニュースです! 3月24日からバンクーバーで追加撮りが行なわれるという『パイレーツ5』ですが、その撮影にポール・マッカートニーが参加するとDEADLINE が報じています。


ディズニーの『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッドメン・テル・ノー・テイルズ』は撮影終了後に、監督のヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリと、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーは特別の大きなセット・ピース・シーンを追加するために戻ります。それはキャストに密かに加わったポール・マッカートニーを組み入れるためと、聞いています。

5番目のパイレーツ・オブ・カリビアンは、キャプテン・ジャック・スパロウのジョニー・デップ、バルボッサのジェフリー・ラッシュ、悪役のキャプテン・サラザールとしてハビエル・バルデム、そして、新しいキャラクターとしてブレントン・スウェイツとカヤ・スコデラーリオが出演し、ウイル・ターナーとしてオーランド・ブルームが戻ります。

ポール・マッカートニーが何を演じるかとは明かされなかったが、これは撮り直しではなくて追加の撮影だと言う事、公開日の2017年5月26日まで、時間が充分あるという事です。

インサイダーは、スタジオはシリーズの新しい監督により舵を取られる最初の映画に楽観的だと言いました。そして、そのインサイダーはシリーズ1作目と関連づけました。ロブ・マーシャル監督による前回のシリーズ4作目は10億ドルを稼ぎました。

パイレーツ・シリーズは、60年代のロック・シーンを変えた第1級の英国の2人を捕らえるという特徴があります、アイコンのビートルズのフロントマン、ポール.マッカートニーと、キャプテン・ティーグとしてジャック・スパロウの父親役を演じたキース・リチャードです。ジョニー・デップはキャプテン・ジャックはをリチャーズを参考にしたといつも言っていました。

マッカートニーには1マイルの長さの映画クレジットのリストがありますが、ほとんどが楽曲の提供に関してです。彼には、ビートルズの仲間とともに『レット・イット・ビー』でアカデミー賞作曲賞を授賞しています。彼の最も記憶に残る演技は、1964年の『ア・ハード・デイズ ・ナイト』と翌年の『ヘルプ』です。



バンクーバーでの撮影は初めに出たスケジュールは、3月28日から4月8日でしたが、その後3月24日から4月13日と早く始まって、期間も伸びたようですね。早く始まった理由は、カヤ・スコデラーリオが同じくバンクーバーで『メイズ・ランナー3』の撮影をやっていたんですけど、主演のディラン・オブライエンが撮影中に可哀そうに事故で負傷して、現在撮影が中断(オブライエン君の回復待ち)しているんで、そんなせいでカヤさんの時間が空いたのかな〜なんて思ってます。ポールはどんなキャラクターなんでしょうね〜〜海賊は似合わないような、、


Zoneさんにアップされていた2007年パイレーツ3撮影中のジョニーです

0323 Pirate3





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/3022-5c27b3e0