FC2ブログ

3月12日ジョニーとローレンス・クラウス博士が対話のイベント

Posted by リラン on 20.2016 その他 0 comments 0 trackback
アリゾナ州立大学を拠点に、宇宙から生命、人類までの起源を探る『起源プロジェクト』の運動をしている宇宙物理学者ローレンス・クラウス博士とジョニーは、去年の5月頃カリフォルニア工科大学で行なわれたセミナーで知りあったようですが、今回ステージでジョニーとクラウス博士の対話の催しが行われるそうです。Link

日時: 2016年3月12日(土)7:00pm 〜 9:30pm
場所: アリゾナ州立大学にあるガメージ記念公会堂(Gammage Auditorium)
4階まである大きな劇場で、1階 $150〜4階 $12まで、学生は無料だそうです。

0221 Lawrence Krauss 0221 johnny depp


『FINDING THE CREATIVITY IN MADNESS』

ゴールデン・グローブ授賞者であり名声のある俳優、製作者、作家そしてミュージシャンであるジョニー・デップと、『起原プロジェクト』の指導者ローレンス・クラウスとの 『Finding the Creativety in Madness(創造力を狂気で発見して)』の対話に参加して下さい。

この対話は、脳と人体(the brain and machines)がどのようにパターンを処理するかという、答えのない質問に関する国立衛生研究所と協力しての最新の大きな科学的ワークショップと関係しています。そして、意識、知性と狂気を理解することを意図しています。

ステージでの議論は、狂気の人間に焦点を合わせます。そしてシザーハンズ、ハンター・S・トンプソン、キャプテン・ジャック・スパロウそして、第2代ロチェスター伯爵ジョン・ウィルモットなど変わったキャラクターの、フィクションとノンフィクション部分のデップの役作りを、創造力と狂気の複雑な関係を調査する間に明らかにします。



クラウス博士は宇宙物理学者なので、ジョニーが宇宙の始まりとかを博士に質問していくのかと思ったら、立場は反対のようですね、役作りの過程をジョニーが質問されるみたい。

どっちにしても宇宙の話しではないようで、、早とちりしてクラウス博士の『宇宙が始まる前には何があったのか?』という本を取り寄せ手配しちゃった!無駄な勉強になりそうです!


去年の10月に同じアリゾナ大学で行なわれたイベントに出席したジョニーとアンバー
0221 Orizin Product





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2992-841d1437