FC2ブログ

サンタバーバラでジョニーが語ったアンバーとの馴初め

Posted by リラン on 08.2016 その他 0 comments 0 trackback
サンタ・バーバラ国際映画祭のステージで映画評論家のレナード・マルティンさんと対談したジョニー、過去に出演した映画にまつわる話しなどをしました。対談の詳細をいろいろなエンタメ情報サイトが載せていますが、映画関係のサイトで1番関心を寄せているのは、「ギルバート・グレイプ」でディカプリオと共演した時のお話し(レオを尊敬している。あの映画に一生懸命取り組んで、研究するのに多くの時間を費やした、、お母さんに隠れてタバコを吸っていたレオにタバコを上げないで拷問した、、などと語りました)、ゴシップサイト(Peopleなど)で1番関心を示したのはアンバーとの事を出会いから語っているところです。



Q: あなたはラム・ダイアリーで現在の奥さん、アンバー・ハードと会いました、そしてあなた達は結婚しました、そしてそれは役得でした。

Johnnyまず出会って、結婚するまでに、いくつかの事が起きました。ブルース・ロビンソン(彼が監督した “ウィズネイルと僕” は映画史上もっとも素晴しいモノの1つです)は、ハリウッドから距離を置いて自発的亡命生活を送っていましたが、僕は彼を映画製作に連れ戻しました、それで彼は僕を憎んでいます。

ある日ブルースが電話して来て言いました。「私はこの1人の女優と会って、また違うこの女優とも会いました。でも、私は別のこの女優が良いと思うのだけど、どうしたら良いか分りません。テストしますか?」「僕は彼女に会わないでおいて、我々がどのようにコミュニケートするか見ませんか」と僕は言いました。僕たちは映画をやってとても上手く通じ合う事が出来ました。

彼女は僕の頭の中にいたので、僕は彼女を探し出しました。実は偶然に僕たちはお互いを探し出しました。It was on the first day of press for The Rum Diary. (それは“The Rum Diary” プレスの初めの日にありました。)そしてその後、まさしくその日に僕たちは結婚しました。彼女と結婚しました、それは驚くべき事です。僕は指輪とか何でも持っています。
 元記事はコチラ


土曜日に見付けた記事なのですけど、赤字で書いたところが、何時の何の時の事なのかが定かではなくて、上手く訳す事も出来ないので、保留しておきました。結婚した日付けは、2人にとって特別な記念日だった、、って事だと思うけど。

ちなみに、、
結婚式は2015年2月3日(自宅で)、2015年2月8日(島で)、
2014年3月14日婚約パーティ、
2011年10月11日 LAで“ラム・ダイアリー” 記者会見
2009年3月 (プエルトリコで)ラム・ダイアリー撮影開始

合致する日付けは見付からないのですけど、、私は2人の(関係の)始まりは2011年10月以降のラム・ダイアリーのプロモートで各地を廻った時だと思っていたのですけど(ヴァネッサと破局の噂が立ち始めていたし)、映画撮影の時には(一部で書かれていたように)もうジョニーの心の中にはアンバーがいたのかも。。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2977-3b066170