FC2ブログ

ジョニーのゴールデン・グローブ賞候補落ち、海外メディアの反応

Posted by リラン on 13.2015 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
今日はこれからお出かけなので(何が出て来ても残念ながら)更新はこれでおしまいです。今週は14日(現地?)に映画批評家協会賞では最重要賞といわれる(オスカーノミニーと重なる事が多いので)【ブロードキャスト映画批評家賞】ノミネーションの発表がありますよ


ゴールデン・グローブ賞の候補にジョニーが選ばれなかったのは、とてもショックでした。ハリウッド外国人記者協会から愛されていると定評があったからです。どうして選ばれなかったのかを分析したものがないか、いくつか探してみましたがどこも “1番のサプライズ” としてタイトルになっているモノは多くても、どうして落とされたかかを分析しているところは見付かりませんでした。やっぱり(評価の低かった)ツーリストでは候補になったのに、、って書き方が多かったですね。

【 Hollywood Reporter】
ゴールデン・グローブから冷遇された者:ジョニー・デップ、“スポット・ライト”の出演者、“ストレイト・アウタ・コンプトン” (Golden Globe Snubs: Johnny Depp, 'Spotlight' Actors, 'Straight Outta Compton')

ハリウッド外国人記者協会(HFPA)は、2016年度のゴールデン・ブローブ賞候補を木曜日の朝に発表しました。その朝注目された冷遇にはジョニー・デップブラック・スキャンダルを含みます。それは完全にシャットアウトされました。シャーロット・ランプリングと“45 Years”、そしてベニシオ・デル・トロと“ボーダーライン”、3つのノミニー(ドラマ部門作品賞、監督賞、脚本賞)を受けたにも係わらず“スポットライト”からは誰も助演男優賞候補が出ませんでした。“Room” のレニー・アブラハムソンは、彼の映画が作品賞ノミニーを受けたにも係わらず監督賞候補には選ばれませんでした。

デップのブラック・スキャンダルの冷遇は、2011年の“ツーリスト” のコメディー・ミュージカル部門主演男優賞ノミニーのあとだけに、大きな驚きをもたらしました。その俳優と共演者のアンジェリーナ・ジョリーは惨めな評価しか受けなかったにも係わらず2人とも主演賞にノミネーションされて、2011年ゴールデン・グローブのステージで司会のリッキー・ジャーヴェイスに笑いぐさにされました。

Link

【Vanity Fair】
ゴールデン・グローブの冷遇そして驚きにはジョニー・デップとModern Familyを含みます(Golden Globe Nomination Snubs and Surprises Include Johnny Depp and Modern Family)

ハリウッド外国人記者協会は奇怪なゴールデン・グローブ候補者を出すので(悪い意味で)有名です。(ツーリストのアンジェリーナ・ジョリー、でしょう?)しかし、木曜日の朝、リッキー・ジャーヴェイスを司会に復帰させる2016年1月10日のセレモニーについて、もっとも奇怪で驚くべき冷遇の判定をしました。

多分、今朝のノミネーションで最も目立った(候補)漏れ:2010年の失敗作ツーリストで候補になったとしてゴールデン・グローブの歴史に記録されながら、彼が身体的に大変身して演じたホワイティ・バルジャーの伝記映画においては無視されました。ヴェネチア映画祭のプレミア以来、デップの恐ろしい演技は彼にオスカーをもたらすと予測されました。ああ、ハリウッド外国人協会はデップの上位に他のメガスターに指名を与えました、“コンカッション” のウィル・スミス、そしてそれはクリスマスまで映画館での上映がありません。

Link


日本のMovie Walker の記事はコチラから、、遠慮のない分析も書いてあります。

司会のリッキー・ジャーヴェイスとの絡みが楽しみであり、、恐いようでもありだったからまあ良いかな? ジョニーが出ない方がハラハラしないで安心して番組を観れるので、スターの競演を楽しみたいと思います。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2897-df5269e2