FC2ブログ

現時点でのオスカー主演男優賞、候補&授賞予想はどうなっている?

Posted by リラン on 29.2015 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
ジョニーの記事もない事ですし、久々に現在のところのオスカー予想(主演男優賞)をまとめました。ノミネート資格の締め切り(ロサンゼルス内の映画館で(有料で)12月末までに公開された作品)が迫り、有力作品が12月に集中して公開されるので、予想は刻々と変わりますが、現時点ではジョニーはノミネートまではセーフのようです。

1ヶ月前と大きく違ったのは、フロント・ランナー(トップを走る人)と言われていた、マイケル・ファスベンダーが対象作 “スティーブ・ジョブス” の拡大公開の興行成績が悪く敗退して(候補には残りそう)、2番手だったディカプリオの“レヴェナント” のスクリーニングが始まり(全米公開は12月25日)、期待されていたとおりの出来であるとして現在は圧倒的なフロント・ランナーの位置にいます。


DEADLINE の AwardsLine という11/28付けの記事です。

そのリストは、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バードマンで今年のオスカー作品賞&監督賞受賞)の “レヴェナント:蘇りし者” で、身体的に感情的に、輪をくぐり抜ける4回のノミニー、レオナルド・ディカプリオがリードしています。ディカプリオは仲間の俳優からかなりの称賛を受けていて、そして、2年前殆んど勝つと思われていた“ウルフ・オブ・ウォールストリート” の時のような、ダラス・バイヤーズ・クラブ” のマシュー・マコノヒーのような巨大な邪魔が入りません。

このカテゴリーの背後にいる度々の訪問者である競争者はジョニー・デップです、彼のブラックマスのホワイティ・バルジャーとしての冷え冷えとした変身は、ウェーブを起こします。そしてそれはメイクアップ技術の力だけではありません。デップの描写は3回のノミニーで最高のショットとして、その年の金に向けて表面に掘り起されます。心配なのは、いくらかの投票者が、パイレーツ・オブ・カリビアンや来年公開のアリス続編のように、才能の無駄使いではないかと考える事です。しかし、デップのバルジャーは、彼が素晴しい俳優であると思い出させるはずです。


このあとに、ウィル・スミス、エディ・レッドメイン、スティーブ・カレルと続きます。


Indiewire の11月25日付けの候補予想です。

1. Leonardo DiCaprio(レヴェナント:蘇りし者)2016年4月日本公開
2. Michael Fassbender(スティーブ・ジョブス)2016年2月日本公開
3. Matt Damon(オデッセイ)2016年2月5日 日本公開
4. Eddie Redmayne(リリーのすべて)2016年3月18日 日本公開
5. Johnny Depp(ブラック・スキャンダル)2016年1月30日 日本公開

AwardsCircuit.com
(こちらでは映画スターの対決になるだろう、ジョニー・デップと “ギルバート・グレープ” の共演者ディカプリオと、、と予想しています)

1. Leonardo DiCaprio(レヴェナント:蘇りし者)
2. Johnny Depp(ブラック・スキャンダル)
3. Michael Fassbender(スティーブ・ジョブス)
4. Eddie Redmayne(リリーのすべて)
5. Will Smith (コンカッション(原題))

お馴染み Gold Derby

1. Leonardo DiCaprio(レヴェナント:蘇りし者)
2. Michael Fassbender(スティーブ・ジョブス)
3. Matt Damon (オデッセイ)
4. Eddie Redmayne(リリーのすべて)
5. Johnny Depp(ブラック・スキャンダル)2016年1月30日 日本公開


オスカー・キャンペーンのFYC(For Your Consideration)と言われる、オスカー投票資格者向けの広告です。コチラから。
1129 blackmass Variety 1129 blackmass2_big


最後にこれから全米で公開となる有力作品の公開日を、、コチラから。

12/04 “YOUTH” 主演男優:マイケル・ケイン
12/11 “白鯨との闘い(日本公開 1/16)” 主演男優:クリス・ヘムズワース
12/18 “スター・ウォーズ:フォースの覚醒”
12/18 “サン・オブ・ソウル” 今年のカンヌ国際映画祭金賞受賞作
12/25 “ザ・ヘイトフル・エイト” タランティーノ監督作
12/25 “レヴェナント:蘇りし者” 主演男優:ディカプリオ
12/25 “ジョイ” オスカー常連のデヴィット・オー・ラッセル監督作(+ジェニファー・ローレンス)
12/25 “コンカッション” 主演男優:ウィル・スミス

最後の最後まで気を抜けませんね! ウイル・スミスの存在が(ジョニーの候補入りに)1番恐いかな?




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2886-212e2f8e