FC2ブログ

グラハム・ノートン・ショーでジョニーが語った事とは

Posted by リラン on 29.2015 テレビ・新聞報道 0 comments 0 trackback
またまた更新が滞ってしまいましたが、11月27日(BBCから)放送された【グラハム・ノートン・ショー】のビデオのフル・バージョンが出ていましたので、写真等まとめます。楽しみにしていた “ジェームス・マカヴォイ&ダニエル・ラドクリフ組“ とは時間をずらしての登場で、残念ながら同じソファーに座ってのトーク・シーンは見られませんでした。

1128 Graham Norton show



ビデオは BBC のサイトで短くて鮮明な映像が見られます。

5:30くらいに出て来るこの画像、、“ジョニーに会ってホットドッグをあげた” とネットに書き込んだジョニーファンの画像を見せています。オンラインでジョニーに似た人を捜すのは難しくないようですよ、、みたいな事を言っています。

1128 Johnny Look like

カンバーバッチには以前から似ていると言われている(本人も言った) “カワウソ” と写真と同じポーズをさせています。ジョニーは初めて聞いたので“カワウソ?” とビックリしています。カワウソって表情ある〜〜コチラからです。

1128 Benedict 1128 Benedict3 1128 Benedict4 1128 Benedict5

ジョニーはキャプテン・ジャックの扮装でGOSH(Great Ormond Street Hospital)を訊ねた事を聞かれ、リリーちゃんが入院した時の事を話しました。

デップがパインウッド・スタジオで映画撮影中であった時、(現在)16歳のリリー・ローズは、大腸菌の中毒が原因で腎不全となり、子供病院に9日間入院しました。

キャプテン・ジャック・スパロウの衣装で子供達を励ますため、病院に戻る事についてデップはグラハム・ノートンに以下のように話しました。「私にとってそれはギフトです、彼らは贈り物をくれます」

「娘がグレート・オーモンド・ストリート病院で病気だった時は、私の人生の最も暗黒の時でした。私はいつもこれらの訪問をします、しかし、その経験のあとは訪問する事が、益々重要になりました」

「子供達は両親に微笑みやクスクス笑いを悖らす事が出来るが、とても勇敢だという事、それが私にとって世界の全てを意味します」

俳優は暗黒街のボス、ジェームス “ホワイティ” バルジャーを演じている新しい映画、ブラック・スキャンダルのプロモートでロンドンにいるが、ロンドンでナイトの爵位を受ける事をセットしているとジョークを言いました。

「私はここで沢山の事をしました、あとは “サー” のことだけです」

しかし、最初の王室との面会の事を考えると、デップは式典を理解するのに苦労するかもしれません。

「私はチャールズ皇太子に会いました。彼は “ネバーランド” のプレミアに来られました、私は彼と握手しましたが、彼が何を話しているのか理解出来ず、彼も私が言う事を理解出来ないようでした、そしてそれは左程意味のある事ではないと思いました、でも彼は素敵でしたよ!」


グラハム・ノートンがカミーラ夫人の事を “the other one” って言い方していたように聞こえました、、“もうひとりの人” 的な?イギリス国民からはやはり敬意を払われていないのかな〜〜と思いました。

ジョニーはネバーランドでチャールズ皇太子に会った、、って言っているけれども、アリス・イン・ワンダーランドの間違いじゃないかな?調べたら、ネバーランドのプレミアはGOSHへのチャリティ・プレミアだったようなので、王室が参列する事はあるとは思いますが、写真が見あたらないんですよね。

写真は Johnnydepp.ru さんのfacebookからです。

1128 Johnny1 1128 JOhnny2 1128 Johnny3 1128 Johnny4 1128 Johnny5 1128 Johnny6

1128 Johnn, Benedict6 1128 Johnny, Benedicr3 1128 Johnny, Benedict4 1128 Johnny, Benedict5





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2883-431fa06c