FC2ブログ

第31回サンタ・バーバラ国際映画祭でジョニーにモダン・マスター賞

Posted by リラン on 08.2015 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
これも先週出ていたニュースです。2016年2月3日から13の期間で開催される『第31回サンタ・バーバラ国際映画祭』で、マーティン・モダーン・マスター賞を授与されると発表がありました。今年から従来のモダーン・マスター賞が今年から米国の著名な映画批評家レナード・マーティン氏の名を付けたモノに変わっていて、その意味ではジョニーが第一号となります。(サンタ・バーバラはロサンゼルスの北に位置するスペイン風の街並みが並ぶリゾート地、、だそうです)

モダーン・マスター(現代の巨匠)賞は、サンタ・バーバラ国際映画賞の数ある賞の中での最高賞と位置づけられ、その一年の映画で活躍した実績ある映画人におくられています。授賞式が賞シーズン最中に行なわれるため、オスカーを占う(又はアピールする)、、という意味で注目される賞なんだそうです。去年はバードマンのマイケル・キートンが、その前はネブラスカのブルース・ダーン、その前2013年はアルゴのベン・アフレックが授賞しています。

最高賞だけあって、プレゼンターが豪華ですよ、ちょっと探した所では、ベン・アフレックにはマット・デイモンが、クリント・イーストウッドにはショーン・ペン、ウィル・スミスにはトム・クルーズ、、ジョニーへのプレゼンターが誰になるのかも楽しみです。誰かな?ビッグな人が欲しいですね、、

映画祭のサイトからです。。使っている写真がステキ過ぎ!!なんで2015年の今にこの写真?ジョニーファンのスタッフさんが選んだんだろうな〜♪

1108 SantaBarbara

ジョニー・デップは、第31回サンタ・バーバラ国際映画祭で新しく名前を変えられた Martin Modern Master Award を授与されると、フェスティバルは今日発表しました。従来 Modern Master Award として知られて来た賞は、25年に渡ってフェスティバルの議長(司会?)を努めた著名な映画批評家を称賛するため名前を新しくしました。賞は、2月6日土曜日にサンタバーバラの歴史的なアーリントン劇場で贈られます。

「ジョニー・デップは現代のマスターの真の体現例です。彼には有無を言わさぬダイナミックな役割を引き受けた、長くて名高い歴史があります。しかし、スコット・クーパーの熟練した技術の下でのブラック・マスにおいて、ジョニー・デップは現在までの彼の定義されたパフォーマンスに加えました」SBIFFのエグゼクティブ・ディレクターが述べました。

デップは、パイレーツ・オブ・カリビアン、ネバーランド、スウィニー・トッドでアカデミー賞における3下位の主演男優賞の候補者です。デップの多様な役柄の領域が(ジョン・ウォーターズ監督クライベイビー、妹の恋人、ラッセ・ハルストレム監督のギルバート&ショコラ、マイク・ニューウェル監督フェイク、テリー・ギリアム監督ラスベガス、テッド・デミ監督ブロウ、リバティーン、マイケル・マン監督パブリック・エネミーズ、、そして数回のトム・バートン監督とのコラボ)彼を同世代の俳優のリーダーの1人にしました。

デップは現在 “ブラック・マス” で見る事が出来ます。そしてそれは冷酷なギャング、ジェームス “ホワイティ” バルジャーと幼なじみでFBI 捜査官になったジョン・コナリーとの間の邪悪な同盟の話しです。絆(南ボストンのストリートで成長して築かれた)は、不文律の町の忠誠の限界を試します。野心により盲目となったコナリーは、バルジャーに共通の敵(イタリア系マフィア)を密告するよう説得します。

モダーン・マスター賞は1995年に設立されて、サンタ・バーバラ国際映画祭(SBIFF) によって贈られる最も高い名誉です。映画産業での成果を通して我々の文化を豊かにした個人に敬意を表するためにつくられて、それは長年のSBIFF の議超であり著名な映画批評家レナード・マーティンを記念して2015年、マーティン・モダーン・マスター賞と名前を変えました。以前の受賞者には、マイケル・キートン、ブルース・ダーン、ベン・アフレック、クリストファー・プラマー、クリストファー・ノーラン、キェームス・キャメロン、クリント・イーストウッド、ケイト・ブランシェット、ウィル・スミス、ジョージ・クルーニー、そしてピーター・ジャクソンがおります。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2850-095c3b5b