FC2ブログ

アニメ、ノミオとジュリエット続編にジョニーが出演(声)

Posted by リラン on 07.2015 映画出演のウワサ 0 comments 0 trackback
更新が遅くなっちゃいました〜ごめんなさい!

記事もの(訳しモノ)のニュースが沢山出ていて嬉しい悲鳴です。記事が出てきた日付けは前後しますが、興味深い順に、、やって行きます。やっぱり“ブラック・スキャンダル” が各賞レースに絡みそうなので、記事も多くなりますね。

先日のエドガー・ライト監督『Fortunately, the Milk』の映画出演に続いて、待望の映画出演のおはなし第2弾です。今回はアニメ映画なので声の出演という事になりますが、『シャーロック・ノームズ(Sherlock Gnomes)』というタイトルのキャラクターを務めるようです。

1107 Gnomeo Juliet

シャーロック・ノームズ” は2011年の3Dアニメ『ノミオとジュリエット』の続編で、庭に住む妖精(小鬼)ノーム(Gnome)の世界を舞台に、シェークスピアの “ロミオとジュリエット” の男女の恋愛劇を描いたもの。日本では未公開でしたが、監督はシュレック2のケリー・アズベリー、エルトン・ジョンがプロデュースと音楽を、声の出演ノミオとジュリエットにはジェームス・マカヴォイとエミリー・ブラント、マイケル・ケイン、、と豪華な顔ぶれが揃っていました。

1107 Johnny Gnomeo

VARIETYの記事です。
パラマウント・アニメーションとMGMは、“シャーロック・ノームズ” のタイトル・キャラクターの声にジョニー・デップをセットしました。

2011年に全世界で2億ドル稼いだ“ノミオとジュリエット” の声の主役ジェームズ・マカヴォイ(ノミオ)とエミリー・グラント(ジュリエット)もデップに加わるため戻ります。

エルトン・ジョンのロケット・ピクチャーズから、ノミオとジュリエットが事件を解決するために伝説的な刑事シャーロック・ノームズに目を向けるとき、その映画はロンドンの庭園での一連のノーム失踪事件の後で起こります。監督はジョン・スティーブンソン(カンフー・パンダ)で、パラマウント・アニメーションとMGM は2018年1月12日公開を予定しています。

プロデュースには、エルトン・ジョンの他にデヴィッド・ファーニッシュ(エルトンのパートナー)、スティーブ・ハミルトンーショーそしてキャロリン・ソーパーが組み、脚本はベン・Zazove が書きます。

これがデップとパラマウント・アニメーションとの初の仕事ではなく、アカデミー賞(アニメーション映画賞)を獲った“ランゴ” で協力しています。


シャーロック・ノームズが伝説的な刑事、、というところで分りました!シャーロック・ホームズのもじりなんですね〜。パイレーツ5が2017年7月(日本は8月)、これが2018年1月、、ちょうど良い間隔ですね。日本で公開してくれるかな?




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2846-0ae10d7a