FC2ブログ

11才のジェド君がキャプテン・ジャックに会ったお話

Posted by リラン on 12.2015 パイレーツ5 0 comments 0 trackback
この少年(病気を持っていて、パイレーツ・オブ・カリビアンのファンでキャプテン・ジャックに会いたがっている、、)の記事は去年か今年のはじめに読んだ記憶がありますが、オーストラリアに住む少年だったんですね〜だから、お母さんがソーシャル・メディアを使って会えるようキャンペーンしていたんですね。

それがジョニーに通じ、念願かなって先週パイレーツのセットで面会出来たそうです、良かったですね!写真も♪

0512 Jed Jack


11才のジェド・ベイカーは先週、パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズが撮影されているゴールド・コーストで、そのキャラクターと “とても海賊的な” 会話をして、共に楽しい朝を過ごしました。

ジェドは生後11ヶ月の時、非常にまれな脳障害“Moyamoya” 病と診断され、3つの脳の手術と、腎臓のバイパス手術を受けています。

彼が2才の時病院で “パイレーツ・オブ・カリビアン:呪われた海賊達” を見て以来、ジョニーデップ演じるジャック・スパロウは少年のアイドルです。

彼の母親ニコラ・ベーカーは、5作目のパイレーツの撮影がポート・ダグラスで撮影されると聞いた時、彼女は( “ジェドがジャック・スパロウに会うのを助けて下さい” という運動をfacebookを通じ展開していた)計画を進めるため動きました。

そのソーシャルメディアのページ Help Jed Meet Captain Jack Sparrow は昨年10月に作成されて以来、5000人以上のフォロワーを集めいています。

先週、ミセス・ベーカーはジョニーデップのチームから、パイレーツのセットが置かれている Village Roadshow Studios に彼女の家族の招待を受けました。

木曜日、ジェド、彼のお母さん、お父さんのピーター、そして弟チャーリーと妹ルーシーは、ブリスベン空港から車でセットに行き、(ジェドは海賊の扮装をしていました)15分間映画の撮影を見ました。

「その時、私達の後ろから“ウワー、そこにいるのはキャプテン・ジェドかい?” という声がして、振り返るとそれはキャプテン・ジャック・スパロウでした!」ミセス・ベーカーは言いました。

ご免なさい!時間切れになってしまいました、以下ウエブ翻訳そのまま載せておきます、

「キャプテン・ジャックは、あまりにとてもすべてにおいて親切であって、寛大でした。」と、ベイカーさんは言いました。

「私たちは最後まで髪と化粧にジョニー・デップを助けることができました、そして、彼はジェドに接すると非常に決心していました。」

「彼らは非常に略奪されたレベルで談話できました」。(レベルは空想的でした)。 ジェドは、ジョニー・デップとジャック・スパロウが同じ人であるとわかりません。 「ジェドの心には、彼がジャック・スパロウと共にいました。」

彼らの感謝のしるしとして、ベイカーさんはデップのためにフルーツ・ケーキを焼きました。彼女は彼らの訪問の間、デップに渡しました。 彼女は以来、最高クラスの俳優と彼の義父(?)が先週の金曜日の夜、彼らの御馳走を楽しむために座ったと言われています。
 記事はコチラからです。

0512 Jed Johnny

時間切れなれど、、最期が気になる、、彼の義父って誰??アンバーのお父さんも来てるの?? 


もう1枚キャプテン・ジャックの写真が出て来ています 昨日(おととい?)記事にした、ジョニーが里親になったオオコウモリのジャッキー・スパロウちゃん、ボランティアの方々?と。

0512 Jakie Sparrow


FC2 Blog Ranking


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.jp/tb.php/2648-092a3959