FC2ブログ

「ミナマタ」がポーランドで開催の国際映画祭のクロージング作品に

Posted by リラン on 29.2020 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
「ミナマタ」 がポーランドのトルンで開催される国際映画祭「第28回ENERGA CAMERIMAGE」 のクロージング作品に選ばれたそうです。クロージング・セレモニーの後に上映される、、ということです。この映画祭は撮影監督に焦点を当てた映画祭のようで、名前の”CAMERIMAGE" = ”CAMERA+IMAGE の造語みたいです。 そしてジョニーにも特別賞「Camerimage Award to an Actor with Unique Visual Sensitivity」 、、独特な視覚的感性を持つ俳優賞、、が贈られるそうです。映画祭の説明によると、ジョニーはCOVID-19 のパンデミックが続いている為に直接に賞を受け取る事はできない。(けれど、バーチャル・プレゼンスを期待していると書いています、リモートでの出席とかがあるのかも知れません)


11月5日に公開が決まったロシアのポスターです。

1029 minamata


「ミナマタ」 の撮影監督、ブロワ・ドゥローム(Benoit Delhomme)のインスタに、この映画賞についての投稿がありました。

この投稿をInstagramで見る

The film I shot about the photographer Eugene Smith . Minamata will be the closing film of @camerimage.festival next month and Johnny Depp will receive a special award for an Actor with Unique Visual Sensitivity . I could not be more happy as working with actors is one of the most important part of my process as a cinematographer . I wanted johnny to feel secured and loved by me or by my camera which can be the same thing in fact. Thank you so much @johnnydepp for that dance. Thank you so much @andrewlevitas for trusting my instincts and giving me the space to express what I was seeing. #minamata #eugenesmith #aileensmith @minamatamovie #minamataconvention #minamatadisease #actor #actress #cinematographer #afc_cinematography

Benoit Delhomme(@benoitdelhomme)がシェアした投稿 -



写真家ユージン・スミスについて撮影した映画”ミナマタ”は、来月の CAMERIMAGE フェスティバルのクロージング映画となり、ジョニー・デップはユニークな視覚的感性を持った俳優に贈られる特別賞を受賞します。俳優と仕事をする事は、撮影監督としての私のプロセスの最も重要な部分の1つであり、これ以上の幸せはありません。私はジョニーに、安心して私、そして、それは実際には同じ事ですが、私のカメラに愛されていると感じてもらいたかった。そのダンスをジョニー、どうもありがとう。アンドリュー・リバイタス、私の直感を信頼し、私が見たものを表現するスペースを与えてくれて、どうもありがとう。


オマケ、、ジョニーはポーランド(ワルシャワ)には、2018年6月にハリウッド・ヴァンパイアーズのツアーで行っています。ファンも多くいるでしょうね。行けなくて残念ですね。過激なヘアー時代(?)です。

1029 Hollywood Vampires





 HOME