FC2ブログ

”Minamata”の公開に関するフェイクニュースが流された

Posted by リラン on 12.2021 MINAMATA 0 comments 0 trackback
”ミナマタ”の興行が大コケした、$15,000 (約160万円) 以下しか稼げなかった」 といった記事が出たのですが、実は「ミナマタ」 は新型コロナウィルスのせいで、2月5日の公開予定が延期になり、まだ劇場にかかっていなかった、、という事実が判明、メディアによるタチの悪い”スミアー・キャンペーン(誹謗中傷キャンペーン) だと、問題になっていました。

現在は、上に貼ったリンクの記事は、タイトルはそのままだけど、スタジオの要請により訂正した内容になっているようです。

監督やスティーブン・デュータースさんがツイッターで抗議していましたが、ちゃんと真実を報道してくれるメディアもあったようです。シネマブレンド の記事を訳します。

【 いいえ、ジョニーデップの新しい映画は、週末のオープニングで(正当な理由があり)ひどい失敗はしませんでした 】

ジョニー・デップの新作映画「ミナマタ」 に関連して面白い事が起こりました。過去数日間、様々なメディアが、ジョニー・デップの新作映画が、公開最初の週末の興行成績が大コケした、、と報道し始めました。オンラインで映画の興行収入について簡単に収集できる情報がないにもかかわらず、ニュースは山火事のように広がりました。事実としては、現在、スタジオは映画はまったく公開されていないと言います。

今週の初めに、ジョニー・デップの「ミナマタ」 が今週末の興行収入でたった15,000ドルしか稼げなかったというレポートが出始めました。この(ニュースの)見出しは、デップがワーナー・ブラザースのファンタスティック・ビースト3 のキャストから降りるよう求められ、最近巨額を投じた映画のキャリアが失速しているため、人々が興味を持つであろうとつけられました。「ミナマタ」 は、彼のこれから公開される唯一の映画ではありますが、6月に発表されたTVシリーズ「パフィンズ」 に声で出演しています。

この場合、最初の報道のほとんどは、”Box Office Mojo”の1週間の興行収入の概要を元に書いた、と、していますが、私が見る限り、(Box Office Mojo) には、「ミナマタ」 についてまだ取り上げていません。(Jasenovac 他の約15,000ドル稼いだいくつかの映画についての言及はありました) それでも、デップの話は、ニューヨーク・ポストでさえ同調して伝え話が広まり、映画の広報担当を刺激し次のような声明がリリースされました。


Minamata was not released this past weekend. MGM had postponed the release due to the pandemic and no new date has been set yet. ミナマタは先週末リリースされませんでした。MGM はパンデミックのためにリリースを延期し、新しい日付はまだ設定されていません」

スタジオはまた、ミナマタの公開日は現在不明であり、公開される日付はMGM が発表することを確認しました。従って、アメリカでリリースされていないので、興行収入がコケる事は出来なかったでしょう。そして、アメリカの公開がされるまでは、国際的な興行収入を予測する事は出来ないでしょう。

それでも、「ミナマタ」 の興行収入に関するニュースが、今週出回った理由は簡単に分かります。この映画は、2月5日に公開される予定でした、2020年2月にベルリン国際映画祭で初公開されたのちに、COVID19 が本格的感染を広げる前に、ジョニーデップの全ての訴訟が本格的に進行する前に。しかし、配給会社MGMの声明によると、映画は2021年2月の予定よりもさらに延期されています。

興行成績でのジョニーデップは、最近は困難な状況にあります。かつては、高額なギャラと、高額な予算をかけた大作に出演していた彼の最新の映画は、”シティ・オブ・ライズ”や”ウェイティング・フォー・バーバリアンズ” のような低予算の映画でした。差し迫ったバージニア州の訴訟以外で、俳優が次に何をするかを待つ必要があります。しかしながら、”ミナマタ”の初期の批評は総じて肯定的であり、特にデップの演技についてコメントしています。


ジョニーに良い映画の企画の話が来ると良いですねー

下の写真はアラブ系(多分、アラブ首長国連邦) の国の映画館で、去年の3月に公開されていたようです。

0212 minamata


可愛いジョニーのオマケです

0210 Young Johnny 2






「ミナマタ」が大手映画会社”MGM”から全米に2月5日公開へ

Posted by リラン on 01.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
「ミナマタ」 の全米公開が決まりました。大手映画会社『MGM』 のレーベルの1つという AIP という所から、2021年2月5日に劇場公開とPVOD(プレミアム・ビデオ・オンデマンド)で同時公開/配信という事です。

来年のアカデミー賞授賞式は、コロナの影響で開催時期が大幅に遅れ、2021年4月25日となり、したがって、ノミネート資格期間も2020年1月1日から2021年2月28日まで公開された映画、、と拡大されました。「ミナマタ」 もギリギリ間に合う時期のリリースですよ。MGM が候補になるよう、とオスカー・キャンペーンをしてくれると良いのですが。


DEADLINE の記事です。

MGM は、アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ(AIP)のレーベルを通して、ジョニー・デップが主演する「ミナマタ」を獲得しました。アンドリュー・リバイタス監督のドラマは、2月5日に公開 が設定されており、劇場およびPVOD(プレミアム・ビデオ・オンデマンド=新作映画を特別価格で配信)でリリース、期間が延長された”アウォード・シーズン” に落とし込まれました。この映画は昨年2月のベルリン国際映画祭でワールド・プレミアされました。

米国の権利に加えて、MGM はカナダ、ドイツ、スイスの配給権も獲得しました。

最近のデップへの注目は、彼を「ワイフ・ビーター」と呼んだ英国のタブロイド紙との訴訟事件の悪いものでしたが(月曜日に判決が予定されています)、これは、彼のカメレオンのような映画での仕事に焦点を戻すチャンスです。

実話にインスパイアされたドラマの中で、デップは世間と断絶していたが、ライフ誌の編集長(ビル・ナイ)から最後の任務を引き受ける有名なフォト・ジャーナリスト、ユージン・スミスを演じています。彼は、工場によって海に投棄された化学物質による水銀中毒によって、地元の人々が荒廃している日本の沿岸都市水俣を訪れます。彼は日本人通訳(美波)を伴い、地元の村人(真田広之)に励まされ、チッソ株式会社による数十年に渡る重大な過失を暴露します。「ミナマタ」 には、他に國村隼、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬明子が出演しています。

リバイタスは、リバイタス、David K. Kessier、スティーブン・デュータース、そしてジェイソン・フォアマンによる脚本の、映画を監督しました。

MGM は今月初め、サミュエル・アーコフが設立した50年代の元B級映画専門の映画会社 AIP を再始動すると発表しました。

リバイタス氏は、「世界中のMGM、NGOs のような素晴らしい配給会社、機関が、忘れられ、抑圧され、黙した、全ての水俣の人々に光と声を届ける、我々の取り組みに参加してくれたことに、謙虚に、そして喜んでいます」と語りました。

MGM の ”World Wide Television Distribution & Acquisitions” の社長クリス・オッティンガーは、「今は買付スペースで非常にダイナミックな瞬間であり、プレミアム・コンテンツの世界で新しい機会を自由に探索出来るようになりました。この新しくリニューアルされたレーベルから、アンドリューの映画をリリース出来る事に興奮しています。」


Larry Horricks撮影のスティールです。
1101 minamata






映画”ミナマタ”配給権はロングライドが取得、日本公開へ

Posted by リラン on 10.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
10月8日付の DEADLINE によると、日本では「ロングライド(Longride) 」 が買ってくれて日本での公開が決定しそうです。


1010 水俣

DEADLINE によると、日本以外にも今の所、

英国、アイルランド、イタリー、フランス、ギリシャ、ポルトガル、トルコ、ブルガリア、旧ユーゴスラビア、ポーランド、中東、オーストラリア、ニュージーランド、香港、台湾、タイ、インド、シンガポール などで、公開が実現しそうです。あとは、中国、アメリカ、韓国、スペイン、南米の国々、他、が決まっていないもタイです。オスカーを目指すならアメリカが重要ですね。


LONGRIDE 、、聞いたことない会社、、と思ったのですが、ロゴ見てすぐわかりました♪ ここ配給の映画たくさん見ています。オスカー候補にもなった「ナイブズ・アウト」 やジム・ジャームッシュ監督の映画や、最近見てとてもよかった「ブック・スマート」 などなど、買い付けのセンスは良いみたい。

1010 longride


オマケ、、にもならないけど、録画していたクイズ番組にジョニーが。時代を遡ってその時代に関係する事柄をクイズに、、っていうもので、この年に流行った映画の問題。簡単過ぎーー!「デッドマン・チェスト」 の方が隠れるのかと思いました。

1009 pirates

 



"Minamata" トレーラーとポスターが公開に

Posted by リラン on 09.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
”Minamata” が一歩前進、トレーラーと2つのポスターが ”HanWai Films” から公開になりました。








トレーラーを公開した”EMPIRE” の記事です。

今は、腐敗と隠匿の物語にとって特に協力な時期のようで感じます、それがアンドリュー・レヴァイタス監督の2作目の映画”ミナマタ” のテーマです。実話に基づいて、それは水銀中毒を記録するために日本の水俣に挑戦する戦争写真家ユージン・スミスの物語です。それは、地元の人々にとって致命的であり、危険の背後にある企業の力を明らかにします。

映画はジョニー・デップがスミスとして主演し、ビル・ナイはライフ誌編集長のロバート・ヘイズを演じます。そしてここに公式のあらすじがあります : ニューヨーク 1971年、第二次世界大戦で最も尊敬されたフォトジャーナリストの一人として、呪われた日々の後、W. ユージン・スミス(ジョニー・デップ)は世捨て人となり、社会と彼のキャリアから切り離されました。

しかし、ライフ誌編集長ロバート・ヘイズ(ビル・ナイ)からの秘密の任務として、彼は水銀中毒(国のチッソ株式会社による産業の重過失による数10年の結果)によって荒廃した日本の沿岸都市水俣に贈られます。

そこで、スミスは水俣病と共に生きる彼らの努力と、病気の認識を会社と国に訴える情熱的なキャンペーンを、取材するうちに、コミュニティに没頭して行きます。

信頼できるカメラだけで武装した、有毒な村からのスミスの画像は、災害に悲痛な人間的側面を与え、彼の当初の任務は人生をかえる経験に変わります。



1008 minamata 1008 minamata 2

1007 minamata 3 1007 minamata 4 1007 minamata 6 1007 minamata 7 1007 minamata 8 1007 minamata5

こういう社会派の映画でも、やっぱり美しいジョニーの面影を探してしまうファンのサガ。日本でも公開されると思いますけど、タイトルはどうなるんでしょうね、「水俣」 プラス副題かな。


 別の VARIETY の記事によると英国での公開日が決まりました!Vertigo Releasing という会社がアイルランドと英国の配給権を取り、2021年2月12日 に公開されます。(トルコも同日に、、トルコはジョニーのファンが多いみたいです

   VARIETY の記事、浅野忠信さんが出てる、、ってウソを書いてます。確かに浅野さんも出て来そうな映画ですけどね。

またシェーンさんのドキュメンタリー「クロック・オヴ・ゴールド」 は、Wildcard Distribution(アイルランド)と Altitude Filmsというところが配給権を摂って、11月20日 に公開されるそうです。





Minamata、美波さんの誕生日に監督がインスタに上げた写真

Posted by リラン on 24.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
アンドリュー・リバイタス監督のインスタグラムに、『Minamata』 撮影中の素敵な写真が出て来ました。アイリーン・美緒子・スミス役の美波さんが9月22日が誕生日なので、”誕生日おめでとう!” の投稿でした。



私の(もう1人の)主演女優に誕生日に幸せを願います。世界があなたの輝きを見るのが待ちきれません!


美波さんのインスタにも同じ写真が上がっています。

この投稿をInstagramで見る

This photo was taken by @ldhorricks about a year and a half ago, while we were shooting Minamata. I remember this scene very well. It was one of my favorites. We always discussed every scene before shooting. @johnnydepp gave me lot of respect for my role and I could really be free and perform well! @andrewlevitas is a wonderful director and always made me feel comfortable in my role :) @minamatamovie 映画ミナマタのとある日の撮影風景。 このシーンは鮮明に覚えており、とても大好きな場面です。 監督の@andrewlevitas と@johnnydepp と。撮影前、毎回一緒にディスカッションを重ねて進めて映画を作り進めました。 お二人とも、役者としてとても尊重していただき、一緒にお芝居することが心地良く、自由を感じられる幸せな時間でした🍀

Minami / 美波(@minamimanim)がシェアした投稿 -




写真をちょっと明るく、、日本でのシーンではないみたいですね。

0923 minami 2





”Minamata”のスタッフのインスタにジョニー

Posted by リラン on 06.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
映画”Minamata” のセルビアのクルー(音響部門) Lazar Perovic さんが SNS に撮影時ジョニーと撮った写真をアップしてくれました。ジョニー、優しい良い顔しています


0906 Johnny Minamata

ジョニー・デップのような人と一緒に働くのは大きな喜びです


Lazar Perovic さんのインスタには、5ヶ月前にも投稿があって、、

0906 Minamata

世界で一番親切な人、素晴らしい数ヶ月をありがとう、セルビアのクルーみんなが同じ考えです


ファンの私たちも誇らしい気持ちになります


ジョニーも去年行った”ドーヴィル・アメリカ映画祭”、 今年もコロナ禍ではありますが、9月4日から開催されているようです。今年はヴァネッサが審査員長を務めていてオープニング・セレモニーで久々の(ドレスアップした)ヴァネッサを見ることが出来ます。マスク、ソーシャル・ディスタンス、、今年らしい配慮が見えますね。

0906 Deaville 1

0906 Deauvile 2
0906 Vanessa 0906 Vanessa 2

インタビューもお互いにマイクを持って、マイクにもカバーが。

0906 Mike






“Minamata”のスタントチームとジョニー その2

Posted by リラン on 09.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
先日、“Minamata”撮影地セルビアのスタントチームとジョニーの写真をアップしましたが、その時撮った他の写真が facebook の方にありました。





0309 minamata






“Minamata”のスタントチームとジョニー

Posted by リラン on 06.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
セルビアで撮影される映画などのスタントの、コーディネーターだという Slavisa Ivanovic という方のインスタからジョニーの写真が出て来ました。真田さんもいます。


0306 minamata

下のシーンの撮影かな、、と思うのですが、真ん中の人が Slavisa Ivanovic、他の方々はスタントマンのようだけど、日本人の役なのかな?









ジョニーにとってファンは 「They're the one that keep you afloat」

Posted by リラン on 03.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
IFOD さんにあったAP通信のインタビューに答えるジョニーです。熱心なファンの事を聞かれ、 「They're the one that keep you afloat」と答えています、、日本語に訳すのは難しいけど、「浮いた状態を保ってくれる」 、ニュアンスは「沈まないようにしてくれる」?? 分かりますよねーなんとなく。




ベルリンで“MINAMATA”チームを取材した、Raya Abirached というイギリス在住のレバノンのテレビ・プレゼンターだという事です。

0303 Raya Abirached

彼は彼が演じた全ての役柄が組み合わさっています、正直に言って、彼はまさにレジェンドです。


上のAP通信のツイッターを見ていたら、“インサイド・ザ・アクターズ・スタジオ”のジェームス・リプトンが3月2日に亡くなったそうです。享年93歳だそうなので、ジョニーのインタビューを収録したのが2002年2月、18年前で、あの時75歳だったんですね。



収録の終わったスタジオの外で、待っていた人にサインをするジョニー

0303 actors Studio 0303 Actors Studio 2






“MINAMATA”のオフィシャル・クリップ

Posted by リラン on 24.2020 MINAMATA 0 comments 0 trackback
ベルリン国際映画祭でプレス用に公開されたクリップのようです。

No. 1



No. 2



No. 3





0224 asahi 0224 johnny portrait 0224 minami 0224 JOhnny minami 0224 sanada






 HOME