FC2ブログ

ジョニーを使ったソヴァージュCMが英国で問題になった?

Posted by リラン on 30.2020 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
現在、ジョニーに関係する2つのトピックスで、色々なサイトから記事が出ています。1つは「ハードをアクアマンから外せ」 という署名が160万の票を(現在)集めたこと、2つ目は「ジョニーを広告塔に使い続けているディオールに対する論争」 です。


日本語の詳しくて分かりやすい記事も出ていますが、丸写しするわけにもいかないので、INSIDER の記事(2つ目の方の話題)を訳します。

猿渡由紀さんのYahoo!ニュースの記事は コチラ 、 tvgroove の記事は コチラ です。

2つの記事とも、イギリスの”ガーディアン紙” の記事を参照していますが、”ガーディアン紙”って、裁判が始まる前から”反ジョニー” の姿勢の記事ですよ、”サン紙” と関係があるのか、”#Me Too”や”#Time Up" と関係があるのか。


1130 magic hour


【ディオールはジョニーデップ主演の香水のコマーシャルを放送することで反発を引き起こした】

ジョニー・デップ主演のディオール香水のコマーシャルは、火曜日に英国で放送された後で、論争を巻き起こした。

”ガーディアン”は、火曜日に英国で The Great British Bake Off」 を放映中に、主演のデップがエレキギターを演奏する、ソヴァージュ・フレグランスのディオールCM が流れたと報道しました。

デップは2015年以来、フランスの高級ブランドの香水の顔であり、ディオール・フレグランスの多くのCM に主演しています。

翌2016年、女優のアンバー・ハードが離婚を申請し、彼らの関係を通してデップが彼女を虐待したと主張した時、俳優は厳しい視線に晒されました。デップは申し立てを否定し、2017年に離婚が成立しました。

英国で広告を規制している Advertising Standards Authority (英国の広告規制局) のスポークスパーソンは、火曜日にデップのディオールCMが放映された後、視聴者から11件の苦情を受け取ったと”ガーディアン”に語った。

広告規制局のスポークスパーソンは、「この広告について合計11件の苦情が寄せられており、彼の最近の裁判に関する内容のため、ジョニー・デップはCMに存在するべきではないと、考えている」と述べました。

広告は一部の人から批判を集めましたが、デップのサポーターは、ソヴァージュのコマーシャルを追放された俳優の勝利と見なしたように見えました。デップのファンは金曜日と土曜日にツイッターで、#JusticeForJohnnyDepp のハッシュタグを共有し、ディオールがキャンペーンから俳優を外さなかったを称賛しました。

今の所、ディオールの代理人からの Insider のコメント要求に返答はありません。



何だ、苦情はたったの11件しかなかったんですねー!それでも問題にしなければならなかったんでしょーか?わざわざ”広告規制局”とやらが出て来て。嬉しい事に”ソヴァージュ” は売れているらしいんですよ、猿渡さんの記事にもあるけど、男性用コロンのベストセラー一位をキープ、、使っているのは男性なんだし、あんな良い加減な裁判結果なんて気にしませんよね。

1130 Dior






Dior Sauvage の新キャンペーンにジョニーのナレーション

Posted by リラン on 23.2020 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
11月26日に新発売されるディオール・サヴェージ・レフィルの、キャンペーン動画が出て来て、ジョニーがナレーションを付けています。2つある動画の1つには、ジョニーのものと思われる手がサヴェージを詰め替えています コチラ のディオールのサイトの動画が綺麗です。







ジョニーが出演するキャンペーン映像が観たいけれど、今は難しいですね。ディオールのアンバサダーからジョニーを外さなかったディオールに感謝です。”ザ・サン” が調子に乗って「虐待の生存者は”wife beater” のジョニーデップが、まだディオールのTVコマーシャルに出ている事に激怒している」 という記事などを書いて、ディオールを非難していますよ。”wife beater”という言葉を判決を受けて堂々と使い始めましたよ、憎らしいですねー!

下は今年8月に出て来たジャン・バプティスト・モンディーノさん撮影のジョニー、ディオールのキャンペーン用の写真と思ったけれど、結局この一枚だけでしたね。


1123 Jean Baptiste Mondino






新しい”Dior Sauvage” のスポットCMが(海外で)始まった

Posted by リラン on 15.2020 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
IFOD さんからの情報で、ジョニーが出演するディオールの香水”SAUVAGE” の新しいテレビCM が (海外では) 放送され始めているようです。




去年と同じじゃない??と、思いましたが、去年のはナバホ族の男女を使った映像にケチが付いて使えなくなったんでしたね。現在もディオールの公式広告からは削除になっています(過去記事が コチラ に) これはかなり短いものだけれど、もう少し長いバージョンが欲しいですね。


去年出ていた画像だけど、美しいジョニーです

0915 Sauvage 5 0915 Sauvage 0915 Sauvage 2


8月に出てきた”ジャン・バプティスト・モンディーノ Jean-Baptiste Mondino” 撮影のジョニー、ディオールのキャンペーン用の写真だと思ったのですが。これからもっと出て来ると良いな。

0915 Jean-Baptiste Mondino





ジャン・バプティスト・モンディーノ撮影のジョニー新作!

Posted by リラン on 04.2020 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
ジャン・バプティスト・モンディーノ (Jean-Baptiste Mondino)さん撮影のジョニーの新しい写真が出て来ました。どこから出て来た写真かが不明なのですが、ディオール・キャンペーン用の写真のようです。またまた素敵なジョニーです


0804 Dior

枠外して、明るくしてみました。

0804 Dior 3b


カッコいいなぁ また新しいキャンペーンが始まるのかな?楽しみです♪


おまけ、私の好きなディオール・ジョニー 2015年版

0804 Jean-Baptiste Mondino 2015


おまけ その2 、、日曜日の 『おしゃれイズム』 に中川大志さんが出演して、”パイレーツ:最後の海賊” の上海プレミアでジョニーに会った話をしたそうです。憧れのあまり、帰りの空港でジョニーが広告塔をしている香水を買っちゃった、、って。記事は コチラ に。

0803 おしゃれイズム





新しいディオール・ソヴァージュ広告がSNSで批判された理由

Posted by リラン on 02.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
せっかくのジョニーの素敵な“ソヴァージュ”の広告が、SNS で批判されているようでがっかりです。ネイティブ・アメリカン関係者からの批判のようですが、どこが批判の対象になったのか、コチラ の記事を訳してみました。

昔から扱いの難しいネイティブ・アメリカン問題ですが、特に商品名 「SAUVAGE」 が野蛮人、未開人、という意味も持つ言葉で、そこにネイティブ・アメリカンのダンサーと女性を登場させたのが拙かった、 ネイティブ=野蛮人 のイメージになるじゃないか、、ジョニーは、“ローン・レンジャー” の時にドンナ・ハリスさんというネイティブ団体の有力者と懇意になりましたが、今回のCM作りにもその団体の協力を得ているのですが、もっと深い配慮が必要だった、、という事ではないかと思いました。


現在、Dior公式ではないけれど、YouTube には他の方が投稿したものが出回っていました。コメントをピックアップして読んでみると、ネイティブの人たちの意見もそれぞれのようで、「これのどこが問題?」 という意見の方も多数いるようです。でも、タイム誌とかワシントン・ポストなどの大きなメディアでも記事になって注目されているようです。(良い方に転がれば、良い宣伝になっちゃうかも?)




ジョニー・デップがユタ州南東部で撮影した、クリスチャン・ディオールのコマーシャルは、「ネイティブ・アメリカンの文化の盗用だ」 とのツイッターでの批判の後 YouTube から取り除かれました。

コメンテーター(SNSでコメントをする人) は、デップがユタ州の印象的なレッドロック地方を歩き、ネイティブ・アメリカンのダンサーとネイティブ・アメリカンの女性が登場するディオール・ソヴァージュの広告について批判しました。これらの批判者は、フレグランスの名前が、フランス語で 「Savage 野蛮」 の意味であり、ネイティブ・アメリカンを侮辱する言葉として使われた、と指摘します。

金曜日の午後遅く、ディオールの広告は YouTube に存在しなくなり、簡素なメッセージ 「動画は使用できません、このビデオはプライベートです」 に置き換えられました。インスタグラムやツイッターからも削除されました。

広告で話された唯一の言葉は、デップの言う 「私たちは土地です We are the Land」 と、商品名です。

「“SAUVAGE” がいくつかの “We are the land” にあるという事実は驚くことではありませんが、ブランドがネイティブの人々にステレオタイプ(固定観念、レッテル、偏見)と誤った表現、または完全な不可視性の中で選択を迫るとき、私はいつものように非常に不安を感じます」 と、Adrienne Keene (ブラウン大学の助教授で、“Native Appropriations” ブログを書き、そしてチェロキー族の市民である) はツイートしました。

Dior のプレス・ノートは、広告は「完全なる手付かずの自然の中心に移動する継続的な探求」 を示していると言いました。

キーンはまた、「注意: “未開の自然” “手つかずの荒野” “未使用の土地” は、植民地化と土地の損失を正当化するためだけの完全な植民地の比喩である。ネイティブの人々は土地を手付かずにはしておかなかった。私達は土地を管理し、耕し、形作ります。私達は土地の協力の下それを使用します」 と記しています。

Dior のプレス・ノート及び“撮影の舞台裏”のビデオで、同社はデップと監督のJean-Baptiste Mondino が、〈ネイティブ・アメリカンの文化、価値観、遺産を尊重するため〉 ネイティブ・アメリカンの擁護団体である“Americans for Indian Opportunity (AIO),” と協力した事を指摘しました。

キーンは、AIO はラドンナ・ハリスによって設立されたと指摘し、「彼女のキャリアを通じてネイティブの人々のためにたゆまぬ努力をし、信じられないほどの仕事をした」 と書いています。また、キーンはハリスが2012年デップを養子にし、コマンチネーム“Mah-Woo-Meh” 意味は “shape shifter (姿を変えるもの)” を与えたことにネイティブ・アメリカンの間で論争を起こしたと指摘しています。

Dior のプレスノートには、デップがネイティブ・アメリカン共同体に対する忠誠心を強調するため、“コマンチ民族も養子になった”ことに言及しています。 YouTube から削除された舞台裏のビデオで、デップは「非常に印象的な女性がして、彼女は私をコマンチ民族の養子にしました」 と言っていました。

AIO のエグゼクティブ・ディレクター(そしてラドンナの娘)のローラ・ハリスは金曜日、「“Sauvage” の名前は名前であり、我々はそれが論争になるだろうと分かっていた」 と、述べた。(ディオールは1960年代から“Sauvage”という名前を使用しています)

広告キャンペーンが始まった8月初めに発表された声明の中で、ハリスは「ディオールは、現代のネイティブの人々から学びことに非常にオープンで、文化的な盗用を避けることに同意していた」 と、述べていました。声明では、AIO がデップとモンディーノ(監督)に「ネイティブ・アメリカンのイメージの忠実な組み入れ」 についてのアドバイスを提供したと述べました。



0902 sauvage







ジョニー出演“Dior SAUVAGE”のコマーシャル映像

Posted by リラン on 29.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
“SAUVAGE”のコマーシャル映像が出て来ました♪






キャプチャーは IFOD さんからです。

0829 sauvage 13 0829 sauvage 14 0829 sauvage 1 0829 sauvage12






Dior SAUVAGE、New Perfum のディスプレイ、ポスター

Posted by リラン on 26.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
8月21日から大々的に “SAUVAGE” の映像や写真が出て来ると期待していましたが、、出て来ませんね。映像はある筈なんですけどね。でも、8月23日に発売になっている(ハズ)なので、ポスターとかは出回りつつあるようです。日本ではいつの発売になるのでしょうか。


サクラメントのショッピングモール、Arden Fair Mall にある “Macy's” のインスタグラムから

0826 Macys


ディオールのメイクアップ・アーティストの方のインスタより

0826 Poster 3


これはなんでしょうね、結構大きいようだから、ポスターなのかな?アルゼンチンの広告の会社、Visual Desigh というサイトから

0826 Poster ar


これがメインの画像になったようですね。

0818 Sauvage


中国のアモイ・バレンタインさんの新作です。可愛いい








Dior SAUVAGE 新キャンペーンのジョニー、第3弾

Posted by リラン on 20.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
カッコ良い “ディオール・ソヴァージュ” のジョニー、第3弾が出て来ました。これが一番カッコ良いかな?


0820 Sauvage

0820 Sauvage 2


公式にキャンペーンが始まる8月21日には何が出て来るのでしょうね、映像だと嬉しいな。


写真検索して見つけたジョニー、2013年6月21日、正式なプレミア・イベントの前にニューメキシコで行われた“ローン・レンジャー” のプライベート・プレミアでのジョニー。良い笑顔

0820 201306 Lone Ranger

0820 201306 Lone Ranger 2






SAUVAGE 新キャンペーンのジョニー、もう1つの画像

Posted by リラン on 18.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
公開済みの「Dior Saivage」新キャンペーンのジョニー、もう一枚の写真がありました。DEPP LOVERS さんで見たのですけど、どこから出たものか不明。


0818 Sauvage

0811 Dior campaign


“SAUVAGE” そのものについては、正直あまり興味がなかった、、最初のキャンペーンの時に買っているし(一度も使っていないし)、、ので、今回のキャンペーンがどう意味のあるものか知らなかったのですが、今までは「オードトワレ」、「オードパルファム」のみの販売だったのが、今回一番濃度が濃く、香りの持続時間の長い『パルファム』 が発売になるようです。

0818 sauvage freglance 0818 Palfum

1 Leathery & Mellow Tonka Beans 「レザーと熟したトンカ豆(バニラに似た香辛料)」
2 Fresh & Spicy Mandarin
3 Warm & Fierce Sandalwood 「暖かく、荒々しい白檀」

新しい“パルファム”は、上の香りで調合され、「Smoldering & Fierce」 、、くすぶって荒らしい、、と言う香りのイメージって事でしょうか。Smoldering には感情を押し殺して、、という意味もあるらしい。 キャンプファイヤーの火が出て来たのは初めてかな? 前回のオオカミの代わりが “火” といことになるかと思う。

0818 Sauvage wolves






Dior SAUVAGE、8月21日から新キャンペーンが始まるらしい

Posted by リラン on 17.2019 DIOR SAUVAGE 0 comments 0 trackback
ジョニーが出演するディオールのフレグランス 『SAVAGE』、のキャンペーンが8月21日から始まり、映像なども出て来るようです。楽しみですね♪♪♪


0818 Dior Sauvage

イギリスの有名ドラッグストア・チェーン 『Boots』 のサイトからインフォメーションが出て来ているので、ここから始めに出て来るかもしれません。




DEPP LOVERS さんによる情報だと、写真、(これから出る)映像のスタッフについて、、

ビデオ・プロデューサー : ミシェル・ロマノ (Michelle Romano
メイク : Ken Niederbaumer
スタイリスト : サマンサ・マクミレン (Samantha McMillen)
ヘア・スタイリング :  Gloria Casny
ロケーション : ユタ州モアブ、アーチーズ国立公園
撮影期間(準備期間含め) : 2019年6月1から6日



、、って言うことは、インスタにジョニーとの写真をアップして 「一緒にDior の仕事をするのが楽しみです」 と書いていた、女優のミシェル・ロマノさんはプロデュースをした、、と言うことで、映像で共演するって事では無かったですね。

0818 Micheal Romano


IFOD さんからの情報、最近出たフランス版ヴォーグのサイトの特集、「Date night insupiration: 15 iconic couples in black tie 」 新しい写真はありませんがジョニーが一杯♪ 下の画像クリックでヴォーグのサイトに飛びます

0818 Sharon Stone






 HOME