FC2ブログ

”ウェイティング・バーバリアンズ” 日本語字幕入り予告編

Posted by リラン on 20.2021 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
1月29日から ヒューマントラストシネマ渋谷 で公開予定(日程は緊急事態宣言が出たので変更の可能性あり)の(日本語タイトル)「ウェイティング・バーバリアンズ:帝国の黄昏」、ポスターと日本語字幕入り予告編が出ました。





0120 waiting barbarians


ヒューマントラストシネマ渋谷 1/29[金]〜2/10[水]
シネ・リーブル梅田 未定


コロナが怖くて渋谷に行けそうにありません





1月22日、渋谷の映画館でのイベントで”バーバリアンズ”を上映

Posted by リラン on 14.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
ジョニーのニュースがないかと、探していたら、”バーバリアンズ” を1月22日に渋谷で開催されるイベントで、1日だけ(?)上映されるそうです。日本語タイトルも付いていますよ、「ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏」 だそうです、、「バーバリアンズを待って 帝国の黄昏」 の方がスッキリするのにな。

渋谷の「ヒューマントラストシネマ渋谷」 で開催の『未体験ゾーンの映画たち」 、42作品の1つとして上映されます。映画館の案内だと1月22日だけの催しみたいなんですけど、一回だけのために字幕作業とかやるんでしょうか、大変ですね。
映画情報サイトからの記事が コチラ などから沢山出ていました。


1/22【金】公開

1214 Barbarians 10


今年は厳選に厳選を重ねた42本!「未体験ゾーンの映画たち2021」開催決定!!

"キャプテン・アメリカ"の意思を継いだアンソニー・マッキー主演作や新境地を開拓したジョニー・デップ主演作。さらにモンド映画の原点にして頂点たる3作品が10周年を記念し登場!全米No1ヒット作から中国No1ヒット作まで、世界各国、あらゆるジャンルから選出された42本もの未体験映画を一挙上映いたします!!



公開日未定ですが、「シネ・リーブル梅田」 という大阪の映画館でも行われそうです。


1214 barbarians 1 1214 Barbarians 6






マーク・ライランスがインタビューで共演者のジョニーを擁護

Posted by リラン on 05.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
FOX TV のツイッターに”21 JUMP STREET" のジョニーが。コメントに 「21ジャンプ・ストリートのジョニー・デップに感謝しましょう」 どういう意味でしょう?わかるようで分からない? とにかく、その後大スターになるジョニーが21JS に登場したことを感謝しましょう、、かな。カワイイ




Daily Mail Just Jared が記事にしていますが、”バーバリアンズ”で共演したマーク・ライランスさんが、最新のインタビューでジョニーを擁護したそうです。

0905 Johnny Mark

マーク・ライランスは、ジョニー・デップに対する申し立てについて、彼の考えを打ち明けます。

オスカー受賞者である俳優は、新しい映画”バーバリアンズ” でジョニーと共演しています。

ジョニーは、彼女が書いたワシントン・ポストの op-ed で、アンバーから家庭内暴力を非難され、彼は5000万ドルの名誉毀損訴訟で彼女を訴えています。

「彼に対する私の印象は、とても愛情深く、とても感受性が鋭く、そして非常に信頼できる人でした」 マークは英国の”The Times"のインタビューで言いました。 「極めて、極度にシャイです、でしょう?ダニエル・デイ・ルイスなどの偉大な俳優の多くがそうであるように。私たちが映画を撮っていた時当時の告発は、身体的暴力に関するものでした。彼はこれをきっぱりと否定しました。そして私は、彼が否定している事を、完全に信じられるとわかりました。それは彼のキャラクターと全く相入れないと思ったからです」



前回の更新でジェフ・ベックの奥さまのツイッターからの写真をアップしましたけれど、そのツイッターにはジョニーの裁判関係の記事をいくつもリツイートしていました、支援してくれる人が沢山いて心強いですね。





8月20日ウランバートルで”バーバリアンズ”プレミアイベント

Posted by リラン on 23.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
北米ではコロナのせいで劇場公開を断念し、8月7日からデジタル配信が始まった 『ウエイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ』 ですが、”Girl” 役の Gana Bayarsaikhan の出身地モンゴルでは8月21日から劇場公開、20日に首都のウランバートルでプレミア・イベントが行われたそうです。




0823 waiting 1 0823 waiting 2 0823 mongle

0823 barbarians 1 0823 Barbarians 2

モンゴルではキャラクター別のポスターも作られました。

0823 mongle poster 3 0823 mongle poster 2 0823 mongle poster 4






”バーバリアンズ” 北米向けに8月7日よりデジタル配信始まった

Posted by リラン on 08.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ” が8月7日からアメリカ(北米)向けに配信が始まりました。日本ではどんな形で観ることが出来るのでしょうか。 IMDb のリストに日本があるから、一応観られるみたいです。Amazon プライム・ビデオでとか、apple TV でとか?



Waiting For The Barbarians from Samuel Goldwyn Films on Vimeo.




新しいスティールがいくつか出ています。

0808 barbarians 1 0808 barbarians 2 0808 barbarians 3 0808 barbarians 5 0808 barbarians 6 0808 barbarians 7 0808 barbarians 8

これはオフショット

0808 barbarians 9





”バーバリアンズ”、ジョニーのいるスティール2枚

Posted by リラン on 04.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
”Waiting For The Barbarians” の新しいスティールが出てきました。(スティール・カメラマンの FABRIZIO DI GIULIO さんのSNS から出て来たんだと思います。いい写真がいっぱい。)


0704 Barbarians 1 0704 Barbarians 2

0704 Barbarians 2b


ロバート・パティンソンさん出演シーンの写真も

0704 Pattinson 1 0704 Pattinson 2 0704 Pattinson 3




”バーバリアンズ” 公式トレーラー&ポスターが公開に

Posted by リラン on 25.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
裁判関係の(ジョニーに有利な)色々な記事が出ていますが、まずはこれから。 「ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ」の公式トレーラーとポスターが公開になりました。




0625 POster


トレーラーからの画像です。ジョニーとロバート・パティンソンが同じシーンで、、って無いのかと思っていたのですけど、ありましたね。

0625 Trailer 3

0625 trailer1 0625 Traler 5 0625 Traler 13 0625 trailer 4 0625 Trailer 1






”バーバリアンズ” のニュー・スティールが出て来た

Posted by リラン on 24.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
全米では8月にデジタル・リリースが決まっている 「ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ」 の新しいスティールが出て来ました。出所が分からないのですが、ジョニーのジョル大佐の写真もいっぱい


0624 Still 12 0624 Still 10 0624 Still 11 0624 Still 2 0624 Still 1 0624 Still 13

最後の傷付いたジョル大佐、、何が起きるのでしょうか。

マーク・ライランスのこんな姿の写真も、、気の毒〜

0624 Mark Rylance




”バーバリアンズ” 8月に北米向けデジタルリリースへ

Posted by リラン on 22.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
DEADLINE 他の報道によると、“ウェイティング・フォー・ザ・バーバリアンズ”の北米向け配給権を持っている “Samuel Goldwyn Films” は、映画を劇場公開するつもりだったが、新型コロナの影響により、8月にオンデマンドとデジタル・プラットフォームによりリリースする、、という事です。日本ではその方法でも視聴できるか難しいでしょうね。


“Samuel Goldwyn Films” から新しいスティールが出て来ました。ポスターも”Coming Soon" だそうです、ポスターくらい作って欲しいですよね。素敵な(ジョニーが)ポスターを期待です。

0521 Waiting for the Barbarians

0520 Johnny Mark

マーク・ライランスは、大佐(デップが演じる)が来たら引退する事を楽しみにしている、大帝国の国境にあるフロンティア入植地にある政務官を演じ、”野蛮人(バーバリアンズ)” の活動と国境の治安状況の報告が任務である。しかし、大佐の冷酷な尋問が、彼の帝国への忠誠心を疑問視させる事に繋がる。


過去の記事を探していて目に入った、チューリッヒ映画祭(2018年10月)の素敵なジョニーです

この投稿をInstagramで見る

JOHNNY DEPP by SILVAN GIGER #johnnydepp #actor #film #silvangiger

Silvan Giger(@silvangigerstudio)がシェアした投稿 -



コチラ で大きい画面で観られます。



0522 silvan giger 6 0522 silvan giger 5 0522 silvan giger 3 0522 silvan giger 11 0522 silvan giger 10 0522 silvan giger 8 0522 silvan giger 4 0522 silvan giger 7 0522 silvan giger 2 0522 silvan giger 9






“バーバリアンズ”、ジョニーの大ファンのモンゴル人共演者の話

Posted by リラン on 04.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
『waiting for the Barbarians』 のキャストの1人、モンゴル人の俳優 “Dulguun-Erdene Garamkhand” とジョニーの2ショットが出て来ました。オリジナルが見つけられなかったのですが、長いジョニーへのファンレターのようなコメントがついているようです。


0104 waiting 2

以前出ていたこの方と同じ人みたいです。

0104 waiting

One time with the luck of god given to me I played in the same movie and in the same scene with my idol and created a character. I idolized heim ever since I was a child, watching every single movie of his, I was his biggest fan. Not just playing in a movie with him, just seeing him was my biggest dream. But one amazing day I got a chance to play in a movie with him, I will never forget this moment. Shaking hands withJohnny, hugging, making jokes and laughing, wishing each other the best of wishes, becoming friends with him, and even feeding dogs with him is unforgettable and amazing. Johnny would always tell me "good luck kid I believe in you" right before my scene. Those were the best moments of my life. Soon we will meet again, when that happens ill take even better pictures, make even better memories with him, and I'll think of even more funny things to make him laugh and become even grearer friends with him. He is most famous person in the world but he's just like a normal person, he is nice to everyone, there isn't a hint of arrogance in him. To every Johnny fan out there, I love you. From his biggest fan.

神が幸運を与えたある時、私は私のアイドルと同じ映画の同じシーンで芝居して、キャラクターを創りました。私は子供の頃から彼を崇拝し、彼の映画は全て観て、彼の最大のファンでした。彼の映画に出るだけでなく、彼を見ることが私の最大の夢でした。しかし、ある驚くべき日に彼と同じ映画に出て、この瞬間を決して忘れません。

彼と握手したり、ハグしたり、ジョークを言って笑ったり、お互い最高の願い事をしたり、彼と友達になったり、そして犬に餌をあげたりした事は、忘れられないくらい素晴らしい事でした。

ジョニーはいつも、私のシーンの直前に「good luck kid I believe in you」 と言ってくれました。それらは私の人生で最高の瞬間です。彼とまた別の良い映画で、すぐにまた彼と会いでしょう。そして、彼ともっと良い思い出を作り、彼を笑わせて、もっと素晴らしい友人になるでしょう。

彼は世界で最も有名な人物ですが、彼は普通の人のようです。彼は誰にも親切で、傲慢さのカケラもありません。ジョニーファンの皆さん、あなた達が大好きです。  彼の最大のファンより。



IMDb によると、彼の役柄は“少年の囚人”となっています。下の動画で彼を見る事が出来ます。




こんなに褒められて、ファンとしても誇らしいですね






 HOME